2007年07月27日

死霊のはらわた

 727-1.jpg





一月ほど前我が家に新しいオトモダチが加わった。

ウェンママさん家のウェンツkunが遊んでいたカメさんだ。


新し物好きのバムセは早速興味深々。




いいね〜♪その食い付きっぷり、たまんないねぇ〜♪♪


でもね、バムセ。

このカメさんは只者じゃないの。

ピューピュー鳴らして遊ぶだけの従来のおもちゃとは比べ物にならない

素敵な仕掛けが隠されているんだからっ!!






 727-3.jpg





この様に↑お腹に穴が開いているカメさん。

付属されている数個のボールをこの中に隠し

ボールを取り出して遊ぶというもの。


『本来犬が持つ“探究心”を満たす!』

というキャッチコピーに惹かれ、そしてそんなキャッチコピー以上に

『お腹から卵をほじくり出す残酷な光景に唖然・・・』

というウェンママさんの大絶賛ぶり(?)にズキュ−ン!と来た

スプラッター好きの私は、またまたネットでポチっと購入〜。





さぁ、バムセ!!

ゾンビの如く思う存分ハラワタほじくりかえすがいいわっっ!

その鋭利な牙を肉に食い込ませなさいっ!!

残酷極まりない絵で私に刺激をたっぷり与えて頂戴なっ♪

引き千切れ〜っ!!ひゃっほぅ〜っ!!!





そんな思いで胸高鳴らせ、観察すること10分。

しかしおかしな事にバムセは頭や甲羅にかじりつくだけで

一向にボールを取り出そうとはしない。




本来なら真っ先に攻撃するハズの腹部・・・。

身体の中で最も栄養価が高いと言われている

臓器を引きずり出そうとしないなんて・・・。


バムセの中の野生の血は一体どこへ行ってしまったの?






  727-2.jpg





ちょっとガッカリしつつも説明書を手に取る私。

そこで発見したのがご丁寧に記載されてる遊び方の方法。

『わんこの目の前でボールを鳴らし、お腹に隠して興味を惹く』

なるほど〜・・・!!



確かに野生の動物だって最初は母親から狩りを習うに違いない。

きっとゾンビだって周りのゾンビの行動を見て学習するんだわ・・。




ならば・・・・と、マニュアルを頼りにバムセに教育を行う私。

『立派なゾンビになって欲しい・・。』

『一人前になって早く臓物食い散らかしておくれ・・。』

そんな切なる願いを胸に、何度もボールを入れたり出したり。





しばらくして

私のスパルタ教育のしつこさにイラついたバムセは・・・









 727-5.jpg
   さっさとよこせーっっ!!!





別の意味でゾンビ化。



この後、私の手からカメを奪うと

スパルタ指導は一切無視し、頭をカプカプ楽しんでました。




その後、1ヶ月経った今現在。

息の根を止められる事も、臓器をほじくり返される事も

無かったカメは部屋の隅に健在です・・・。





 ☆ランキング参加中☆
   ホルモン好きの方も
     タン好きの方もポチッと↓
  
          にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
  
   








 









ニックネーム りえ at 11:56| Comment(28) | bamuse | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

ファイト一発!〜私筋トレ〜

自らメンタル・トレーニングに励み、メンタル強化に成功したバム。

徐々にアスリートとしての自覚を持ち始めたようで

その横顔には自信が満ち溢れている・・・・・

と思いきやアミアミヤローへの挑戦にこの日一日分の集中力を

全て注ぎ込んでしまったらしく何だか意気消失気味だ。


もはや地面の匂いを嗅ぐ事も移り行く景色を楽しむ事も頭に無い様で

数メートル進んではリードに絡み、また歩き出しては私の足に絡み。



そうで無くても普段から上手に散歩が出来ないバムセ。

集中力に欠けるのか、はたまた“散歩”という行為、方法、意義を

きちんと理解して居ないのか判断尽きかねる所だが、とにかく毎回

スタートダッシュの勢いが数分後にはダルダルになってしまう。

リードでの引っ張り合いっこをせがんでみたり

何か腹を満たす物は無いかと物色してみたり・・・。

2頭引きリードを購入し片側に繋がれたパパを見て学習してくれれば

てっとり早いのかも知れないがD・Vで捕まってしまったら

バムセとの散歩もしばらくお預け・・と思うと踏み切れない。




726-1.jpg





そこで今回投入したアイテムがロングリード!

私なりにバムの気持ちに近づき思案した結果

『私がバムだったらこんな短いリードで楽しめって方が無理かも・・』

と。散歩に変化を付け、つかの間の(5mの)自由を味合わせ

『散歩って素敵!』と体験させれば徐々に散歩への意気込みも

出るんじゃ無いかなーと、淡い期待に胸膨らませ投入に至った。



メントレ後すっかりダルダルなバムセ。

リードを伸ばし好き勝手に歩かせてやろうと試みる。

しかしどういうワケか園内のコンクリート部分をダルダル歩くだけで

決して芝生ゾーンへ入ろうとしない。ここはお手本が必要か?と

道路脇の草むらにずんずん入り全身で“自然って気持ちいい!!”を

必死に表現してみた。もちろん、この日一番の爽やかスマイルで。

アレ?・・・見てない。

ちょっと恥ずかしくなった私はリードをグイっと引きバムを呼んでみる。

すると驚いた事にバムは予想に反して迷惑そうな表情だ。

わけがわからない・・・。

とりあえず走ってみたりウロウロ動き回ってみるが

そんな私の努力も空しくバムは遠くの道路を眺め微動だにしない。

『自然の中で自由に動き回れるわ』アピールは失敗だった・・・・。





726-2.jpg




ならば、とバムセを抱っこして広い一面芝生ゾーンの中に降ろす。

この時点でロングリードの用途が“バムの為”で無く

“バムが楽しげに走り回る姿を見たいが為”に変わってるのだが

私はどうしても一緒にはしゃぎ回りたかった・・・。



とりあえず、めイッパイ離れてみる。

その場に佇み私を凝視するバムセ。

『待て』のコマンドも掛けて無いのに・・・・。

とりあえず、バムセを軸にぐるぐる走り回ってみる。

バムセの冷ややかな視線が痛い・・・。

しばらくして横っ腹がシクシクして来たが半ばヤケクソな私は

そんな事はお構い無しで今度は逆回転を試みる。

バムセ、反応無し。

いい加減バターになるかも知れない・・・と思ったその時!!

バムセがついに私に向かって走り出した!!!

私の足もとまで来ると飛びつくバムセ。

た・・・楽しい・・・!!!!

同じようにぐるぐる誘うとまたこちらへ走ってくる。

今度は『キャー』と黄色い声を挙げ走って逃げてみた。

も・・・もっと楽しい・・・!!!





726-3.jpg




その後バムセの『しょうがないなぁ・・』という表情を無視し続け

ロングリード遊びを充分楽しんだ私。

1時間半の散歩時間のほぼ大半が自分の筋トレになってしまったのは

予想外だが結果オーライとしよう。



いつか草むらにずんずん入ってくバムを尻目に

『ロングリードだから私は入らなくていいわぁ』

なんて言える日が来るといいなぁ・・・と思う

バムセ以上にサンダル泥だらけな私でした。








 ☆ランキング参加中☆
  今日もポチッと応援ありがとう↓
         
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ













ニックネーム りえ at 17:36| Comment(9) | 特訓! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

ファイト一発〜あなたメントレ〜

バムセにはどうしても苦手なものが多々あるが、その中でも

『マンホール』と『アミアミの蓋』はお散歩中での天敵だ。

ちなみに『アミアミの蓋』とはドブや溝の上から被せてある

シャープで重厚感溢れるあのアミアミのやつ。



昨日は夕方トリムの森へ行ったのだが、そこにはバムセが決して

通る事が出来ないデンジャラス・ゾーンが2箇所程あり

毎回私が抱きかかえ『アミアミの蓋』をまたいでいる。




 725-1.jpg




しかし昨日のバムセは普段と様子が違っていた。

いつもの様に私はその場にしゃがみ、受け入れ態勢を整えるのだが

当のバムセは道路幅イッパイに広がり行く手を遮るアミアミヤローの前を

行ったり来たりしている。

『もよおしたかい?』と思うがそうでも無さそうだ。

しばらく様子を伺っていると、どうも彼女は自力で渡ろうと

アミアミヤローの出方を伺っている模様。

『バムセー、抱っこしてやるよ?』と声を掛けても

『ほっといて頂戴!』とばかりに私の申し出を却下し

アミアミヤローの前でホフク前進&後ずさりを繰り返している。

どうやら火がついてしまったようだ・・・。

こんなにもメラメラと燃え滾る炎は消せやしないよ・・・と悟った私は

彼女のこの挑戦に彼女の気が済むまで付き合う事にした。




 725-3.jpg




幸い、この道路は全くといっていい程車が通らずこの日はロングリード。

リードを少しだけ伸ばしアミアミの向こう側でバムセの闘いを見守る私。

ほんの30cm程のアミアミなのに酷く距離を感じてしまう。

黄河でも流れてるんじゃないか?と思う位だ。



しばらくするとバムセがついに発見した。

そう、この道路幅イッパイに広がるアミアミヤローにも1箇所だけ

死角があったのだ。幅10cm程のコンクリート部分。


何とか渡ろうとするがアミアミ下で轟々と流れる水音にひるむバム。

一歩足を踏み外せば命は無い。

重心を出来るだけ低く、慎重に一歩を踏み出すが足がすくんでしまう。

何度も何度も一歩踏み出しては引き返し・・・を繰り返すが

焦りと自分への不甲斐無さを感じ、バムセの表情は曇り始める。

地面に這いつくばり、手をコンクリートの上に載せ声を掛けるわたし。

『ほら、がんばれ!ここは通れるから大丈夫だよ!!』




 725-2.jpg





挑戦開始から20分。

ついにバムセは渡りきった。


渡り終えると満足げな表情を浮かべ何とも足取り軽やかなバムセ。

誰にも見られなかった事に安堵し、これまた足取り軽やかな私。

2人の心が一つになった瞬間だった・・・・。



《ファイト一発〜私筋トレ〜》に続く




 *おわび*
 
  アミアミに困惑してるバムを前にカメラを構える私の姿は
   ハタから見ればちょっとした虐待ちっくに写りそうなので
  画像は本文と全く関係無いものを起用させて頂きました。
   手抜きではありません。たぶん。




 ☆ランキング参加中☆
   オロナミンC派も
        リポD派もポチ↓
            にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
   あ!リアルゴールド派も!! 
            
ニックネーム りえ at 16:48| Comment(10) | 特訓! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

愛犬家ではありません。

『犬は馬鹿だから癌が見つかっても人間みたいに落ち込まないよ。』



えっ?!何言ってんのって??

アセラブログで何ちゅー発言してんだって?!

いえいえ、コレは私の台詞ぢゃ無いんです。




先日、私の知人Oさんの犬ハナchan(ゴールデン)の口腔内に

腫瘍が見つかり手術を受けさせる事になりました。

そこで『癌・・癌・・』と落ち込むOさんに医者が言い放った

一言が冒頭の台詞なわけです、ハイ・・・。



Oさんを励ましたい気持ちは、汲み取れる。

犬に『癌』という認識が無いから・・・ってのも頷ける。

けど私はこの言葉を聞いて驚愕してしまいました。

いやーたまげたて。



バムセを迎えてからというもの会話の節々に『犬』というワードが

増え、どこに行っても誰と会っても『バムセがさ・・』と。


会話の中で相手がわんこオーナーとわかれば目を輝かせ

身を乗り出す始末。

『今この瞬間からあなたに興味持ちました!!!』

的な態度の変わり様に周りの友人も苦笑い。

でもね、『愛犬家』という言葉に何故か抵抗感を感じてしまう。



なんでだろう・・・???


バムセの事はもちろん可愛いし四六時中一緒に居れるもんなら

もちろんそうしたい。だけど、もし友人に

『りえは愛犬家だよねー。』なんて言われたら身の毛がよだつ。

『ふざけんなー!!』とちゃぶ台をひっくり返すかもしれない。



思うに、この『アンチ愛犬家』精神には2つの理由がある模様。



@真の愛犬家にはなり切れて無い、という謙虚な気持ちから
 『愛犬家』という肩書きを拒否。


A『愛犬家』を名乗る『エテ愛犬家』の存在により
  『愛犬家』という肩書きにうさん臭さを感じている。





『愛犬家』の定義は人それぞれ。

資格取得の必要も無いので『私は愛犬家だっ!』と手を挙げれば

その人はその瞬間から『愛犬家』だろう。



でもね、『愛犬家』と名乗るのならば冒頭の様な台詞を吐いて

わたしをビックリさせないでおくれーと、思うのです。



私は

『バムセを愛する愛煙家』

この先しばらく『愛犬家』は名乗れないなぁーと思います。



 ☆ランキング参加中☆
  あなたは何家?
    『雑貨!』と答えたそこの人もポチッと↓
         にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ







ニックネーム りえ at 17:23| Comment(14) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

再会

《前回のあらすじ》


 愛・欲望・疑惑・・・・様々な感情が渦巻く中
  
 彼はついに『Pino』を手に取る。

 一縷の希望を抱きそっと開封するとソコには『星型Pino』が。

 この後、悦に浸る彼の身に起こる出来事とは・・・?

 『星型Pino』の陰謀とは・・・・?!


 今全貌が明らかに!!!!!

 




 











































   2回目





     620-1.jpg




       出ました。

 

 







           −END−





             720-2.jpg
              







 ☆ランキング参加中☆
  ほんと、すいません。↓
         にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ


ニックネーム りえ at 16:41| Comment(22) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

予兆

昨晩のこと。

『ピノ』を開封した途端、歓喜の声を上げるはパパ。



『わぁ〜!!ほらほら!ほら!!』


と異常なまでの興奮ぶりで、ちとキモイ。

『??』と覗き込むとそこには・・・





  星型のピノ



 718-1.jpg




時々紛れ込んでいる星型ピノ。

これは何か良い事がありそうな暗示・・・・

願い事は何にしようかな・・

と運を横取りしようともくろむ私の横でパパが一言。


『バムちょがけんこーでありますよーに!』





     !!!




・・・なんて馬鹿な事を・・・。

『願いが百個叶いますように』って言えば良いものの・・。

なんて気の利かないお馬鹿さんなんだー!!!


漫画『ドラゴンボール』でパンツが欲しいと願い事をした

あのお馬鹿さん以上のお馬鹿さんだよ・・・と意気消失。



でもね、願いが叶うかどうかは別として

コレはこの後起きる出来事の予兆だった様な気がします・・・。







続く





 ☆ランキング参加中☆
  どう?どう?
   ちょっとドキドキしちゃうでしょ??↓
            にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
ニックネーム りえ at 16:53| Comment(18) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

地震コノヤロー!!

7月16日(月)



今日は祝日だしそろそろ二度寝でも・・と思った矢先の揺れでした。

物は倒れるはテレビはチカチカするは・・の大きな横揺れがしばらく続き

とっさに3年前の中越地震を思い出します。

当時、震源地に居た私を自律神経失調症だかPTSDだかに

追いやった憎たらしい地震!!!!

ここ最近やっと症状が治まってきたかなーと安心してたのに

流石に昨日の地震は“閾値”を越えてしまった様。

揺れと同時に汗が噴出し吐き気、眩暈・・・と酷かった。

その後も一日そんな症状が止まらず身体も熱い。

もちろん今も不調・・。


『せっかく善くなり掛けてたのにー。』

なんて思いましたがバムセという存在のおかげでパニクる事もなく

冷静を装う事が出来ました。母は強し、ですね。



問題はバムセ。

私以上に痛手を負ってしまった様で昨日一日とても不安定でした。


どんな様子だったかというと・・・・

地震、その後の余震時は2階の自室で過ごしてたのですが

その後その部屋に居るのが恐怖な様で部屋の入り口のドアの前で

ずーっと反復横トビ。何とか落ち着かせようと抱いてやりますが

すぐにドアの前に行きまた反復横トビを始めます。

震えも止まらず、目も虚ろです。

何とか落ち着かせないと癲癇症状も出るかも知れないな・・と思い

余震が収まった昼過ぎ、実家へ連れて行きました。

普段大騒ぎするハズの車内。

しかしこの日は“車内=安全”と思った様で車に乗った途端、爆睡。

小一時間程実家に滞在し気分転換にもなった所で帰宅です。

しかし自室へ戻ると・・・やっぱり反復横トビ。

おやつにも反応しません。

これはヤバイなと思いました。

2階がストレスになるなら。。と日中留守番用の1階のサークルへ移動。

午後からパパが帰ってきて大分安心したようですがそれでも

2階へ連れて行くと反復横トビは止まらないので夜までソコに入れ

そっとしておく事にしました。

アロマで芳香浴をさせ・・ヤギミルクを飲ませ・・と試行錯誤。

母は強し、というより強く居れるのは子のおかげなんですね。

夕方まで何とか落ち着かせようという一身であくせく働いていたので

身体の不調を苦と思っている場合じゃ無かったです。



夜になりようやく序所に落ち着きを取り戻してきたバムセ。

それでもおもちゃやガムには興味を示さず誰かに抱かれて居ないと

不安なようでその様子がとても痛々しかったです。

嘔吐や下痢、癲癇発作が心配でしたが何事も無く良かった。



以前ある本で読んだ『わんこを落ち着かせる方法』。

そこには“むやみに声掛けせずドンと構える”と書いてありました。

病院や車内、見知らぬ場所でわんこが不安そうにして居れば誰でも

『大丈夫だよー』『怖くないよー』と声を掛けてあげたくなるもの。

でもその行為が逆にわんこの不安をあおる・・と。

なるほど確かにな、と記憶していた私は今回の地震で実践。

何度か来た余震の最中ひたすら平静を装い雑誌を読み続けました。

それがバムセの情緒安定にどれだけ影響あったかは分かりませんが

私自身がその方法のおかげで落ち着けたのは事実。

マインドコントロールってやつ??

そしてそんな落ち着いた私の傍に居ればバムセにもきっと・・・

そんな風に思いました。

今後余震がまだ続くかも・・と思うとしばらく気が抜けませんが

その時は強がりでもフリでもいいから何が何でも平静で居よう!!

女優になりきれ!と強く思う私でした。





 417-1.jpg





 ☆ランキング参加中☆

  まだ数日しか使ってないバカラやマイセンのグラスが割れまくり
   少々凹み気味な私のボス、さゆりさんにポチッと↓
               にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ

グラスで済んで良かったよ・・・。 


ニックネーム りえ at 17:25| Comment(22) | Happening! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

常夏の島風味

 hawai22.jpg




久々のOFFで一晩中バムと遊ぼうとウハウハで帰宅したものの

お散歩が終わるとすでに眠そうなバムセ。

ベッドにごろんと横になり、私が遊びに誘っても

『ガウガウ〜ッ触るんじゃねぇー!!!』と。

これはもしや・・・と思ったら案の定



バム、8時半就寝。



N0−−−−−−−−−−−!!!!



何というタイミングの悪さ。

でも昨日、一昨日と寂しい思いをすればバムセだって

『もう、いいよ!』と尻をめくりたくなるのも当然と言えよう。

『せっかく私が誘ってるってのに何さ!』

などという傲慢ちきな考えは断じて持たず

このタイミングの悪さ、バムの態度は私への戒めなんだと深く反省。

バムとのガールズ・トークは諦め日中買ったばかりの本を片手に

大人時間を心おきなく満喫する事に致しました。(反省?)


したらば・・・・・



りえ、9時半就寝。




NOーーーーーーーーーーーー!!!!!!顔(なに〜)





 hawai9.jpg





せっかくの週末を一日眠りこけて棒に振った様なもの。

貴重な夜が・・・大人時間が・・・と飛び起きたのは

夜中の3時。この時点で既に5時間半も眠っているわ・・と

横に目をやると同じくたっぷり眠った為元気イッパイのバムセ。

今からガールズ・トークしちゃう?やっちゃう??

と甘い時間を取り戻すべくちょっと遊んでみたものの

『明日も仕事だよー。君はいい大人だよー。』

という理性の声がどこからともなく聞こえ、再度就寝。

その後は何度も睡眠、覚醒を繰り返し

奇妙な寝方をしてしまった私とバムセは・・・・・・




寝坊&遅刻




NOーーーーーーーーーーー!!!!!!!!




シンデレラ睡眠なんてもんじゃない位早い時間に寝たってのに

この有様。おかしな夢は見るし頭はボンヤリしてるし背中は痛い。

“若いから大丈夫!ふふん♪”なんて昨日は記事に書いたけど

私の思い違いだったみたいです・・・・。へへっ・・・。




 hawai8.jpg




今は時間の感覚が何だかおかしくて海外旅行した事も無いのに

『時差ぼけ?ジェット・ラグ??』とコーヒー啜りセレブ気取り。

“覆水盆にかえらず”って言うしいつまでも後悔しても仕方無い。

ここは居直って“ハワイから帰国直後with大倉シュウゴ”

って妄想を刷り込み、今日一日をやり過ごそうと思います。

テーマ曲は“パイナップル・プリンセス”。

今こそ地黒な自分に感謝ね♪



今夜もまた仕事。

土産話に華を咲かせようと思いますが

ハワイ通のお客さんに深く突っ込まれない事を切に願います。





               hawai21.jpg




 ☆ランキング参加中☆
   パパを置いてった薄情な私達にポチッと↓
               にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ 
     

  








ニックネーム りえ at 14:11| Comment(22) | bamuse | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

賽は投げられた

昨日、一昨日は怒涛の2日間。

友人がopenする事になったお店のレセプション・パーティーだったんです。

退社後は一旦家に戻りバムセに食事を与えるとすぐにお店へ。

通常営業ならpm8:00の出勤で良いものの

レセプとなるとそうも行きません。pm7:00前には入店です。

フルーツやらお寿司やらちょっとした料理の準備をしてシャンパン冷やして。


だもんでこの2日間は一日中フル回転。

一息付く間も無くam8:00〜am1:00までバタ付き就寝は3時・・・。


『それは大変だったわねぇ』??

いえ、若いから大丈夫ですっっ!!!ふふん♪





 712-3.jpg




で、レセプションは無事、何事も無く終える事が出来ました〜。

2日間お手伝いに来てくれた子も居たのでソレも良かったかな。

楽しむ余裕も持て、とっても充実した2日間となりました♪

特に私の腹。

ケーキ、フルーツ、寿司、串焼、ローストビーフ、チーズ、コーヒー、トマトジュースetc・・・

充実なんてもんじゃない位食べまくり、もうお腹イッパイ!!

仕事に行ったんだかバイキングへ行ったんだかわかりませんっ

だってせっかく大量にフード用意してもお客さんは食べない。

“飲むと食べない”とか“食べてから来た”とか。

『遠慮しないでいっぱい食べな〜。残るともったいないし。』

のお言葉に甘えずっと口を動かしてました。




昨晩はパパも顔を出してくれましたよ。

バムセがお留守番してるから長居は出来ないケド

今後も時々寄ってくれると良いなぁ・・・と思います。


店内の様子は後日upする予定。





 712-2.jpg




前のお店へのホームシックは藻屑と消えました・・ハイ。

ママがお祝いに駈け付けてくれたのですが

ママ相手に『いらっしゃいませ』は流石に不思議な感じ。

でも寂しくは思わなかったなぁ。切り替え早っ・・



やっぱりね、友人の店は居心地良いし働きやすいんです。

好き勝手言えるし我儘もある程度許される。

けど言い換えれば

好き勝手言っても居られないし我儘は許されない。

矛盾してる様ですがそういう事。


手を抜くサジ加減も締め時の判断も全て自分達次第。

自由だけど不自由。

その絶妙なバランスをとても心地よく感じます。


きっとそんなに長くは務められないと思うけど

だけど今まで以上に得るものも多いんだろうな、と思います。

こんな経験が出来るなんて私は幸せ者だなぁって。


チャンスをくれた友人そしてパパには特に感謝、感謝。

ありがとう。





 712-1.jpg




今夜はこの2日間寂しい思いをしたバムセに罪滅ぼし。

いっぱい遊んであげよう(貰おう?)と思います。






 ☆ランキング参加中☆

  カラスミには日本酒でしょ!って人も
   いいえ!白ご飯が欲しくなるわ!!って人も↓
                 にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
              



 
ニックネーム りえ at 17:26| Comment(10) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

リバーシブル犬

プチ断食後すっかり元気を取り戻したバムセ。

回復した途端すぐに床を這いずり回って大好物の髪の毛を物色。

『ひゃっほぅ♪食いまくれ〜っ♪♪』的な様子が

ダイエット明けにスナック菓子をむさぼる自分の姿と重なります・・。

餓鬼?!

悪霊退散・・悪霊退散・・・





昨日はそんなバムセと恒例の『にゃんにゃん』をしましたよ。



 711-4.jpg





『犬』と『猫』両方の素質を兼ね備えているバムセ。


一度で二度美味しいリバーシブル犬!!

バニラとチョコ味が同時に楽しめるミックス味のソフトクリーム!!!


まさにそんな感じです。


そんなバムセとだからこそ楽しめちゃう遊び『にゃんにゃん』。


遊び方は至ってシンプル。

お互い猫のように身体と身体を擦り合わせるだけ。






 711-3.jpg




まずは四つん這いの姿勢からスタートです。

この姿勢を取り『バームこちゃん・・バームこちゃん・・』と

徐々ににじり寄ると“伸び”のような姿勢を取るバムセ。

身をくねらせ尻尾ふりふりで私が近づくのを待ち伏せます。

ある程度距離が縮まるとバムもゆっくりゆっくりこちらへ。


今すぐにでも撫で回したい衝動をこらえ焦らします。






 711-2.jpg




ゆっくり時間をかけにじり寄った後は・・・スリスリ。

尻尾ピコピコ&ミミを後ろにパタンと倒したバムセは四つん這いになってる

私のお腹やわき腹、首や頬なんかに全身摺り寄せて来ます。

『バムちゃ〜ん♪』と声を掛け私もバムセに負けじとバムセの背中に

頬擦りしたり手で撫で回したり。


引っ張り合いっこなんかの遊びだと興奮してガウガウするバムセも

この時ばかりはしおらしく楽しみます。

『ねこちゃんに成り切らないとこの遊びは成立しないにゃ!』

とでも思っているかの様。


バムの猫っぷりを動画で撮影し証拠映像としてUPしたい所ですが

バムセの猫っぷり以上に私のキモっぷりが際立ちそうなのでNG。


ムツゴロウさんなんてもんじゃぁ無いですね、きっと・・・。





 711-1.jpg





ムツゴロウさんの過剰なまでの愛情表現にドン引きしていたあの頃。

『なんだこいつ、キモイなぁ!』

なんて思ってた私も今や同じ穴のムジナ。いや、それ以上??



『にゃんにゃん』最中に感じる突き刺さるような視線。

以前ムツゴロウさんに対して私が向けた冷ややかな視線・・・・・


と、思いきや嫉妬に燃えるパパの熱い眼差しでした。




今夜もまたそんな熱い視線を浴びながら『にゃんにゃん』です。

ねこちゃん、待っててね〜♪





 ☆ランキング参加中☆
  バニラ派もチョコ派もミックス派もポチリ↓
           にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ

ニックネーム りえ at 15:22| Comment(20) | bamuse | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

嘔吐

数年前まで“プチ断食”を習慣にしていた私を見習いこの週末は

バムセも嘔吐によるデトックス(毒素排出)&プチ断食。





日中元気全快だったのに突然オエーっと吐き出してビックリでした。

上からも下からも出しまくって大騒ぎ。


全部出しちゃえば楽になるものの中途半端に我慢するもんだから

一晩中1〜2時間置きに小出しにしてくれちゃいまして

私もバムセも睡眠不足で疲労困憊。

バムセはげっそりやつれて可哀想でした・・・。





 710-1.jpg




あまりにも辛そうなので

『我慢しなくていいからココで出しちゃいな!!』と背中を擦ると

私のお腹にたっぷりと・・・。

おかげ様で昨日はバムの病院に、洗濯物の山を片付け

部屋を掃除し・・・と一日中大忙しでした。



嘔吐&下痢の原因は不明ですがウイルスや虫では無いそう。

断食による脱水症状を防ぐための点滴?と注射をプスリ。

体力消耗してフラフラな上水も食事もNG!なんて・・・と

不憫に思い凹みそうな私・・・


でも・・・


いや、待てよ・・・と思い直します。




 710-2.jpg




『デトックス&プチ断食だ・・・』と。



大人の階段登りつつあるバムは踊り場でふと気付いたのです。

美と健康維持の為に何か実践しなくては・・・と。

嘔吐によるデトックス法なんて聞いた事も無いし

なかなか斬新なアイディアですがバムなりの美容法。

岩盤浴、サウナ・・デトックス法は数あれどバムが選んだのは

最もてっとり早い方法なのかも知れません。

(良い子はマネしないでね)





 710-3.jpg




そして数年前まで私も数ヶ月毎に行っていたプチ断食。

簡単に説明すると3〜5日かけて体内をリセットする、というもの。

『体重を減らす』というより『体内環境を整える』という意識で

行っていたのですが断食後は身体も軽いし体調もバッチリ。


最近身体が重いしそろそろ・・・と思っていた矢先バムセに

先を越されてしまいました。



『大人の女歴』は私のほうが格段と長いってのに・・

流石は私のライバルだわ・・と飼い主も気持ちを引き締めました。






 710-4.jpg




叶姉妹も言ってましたね。

『美は一日にして成らず』


数日前の私なら

『じゃあ何日なら成るっつーんだよぅっ!こんちきしょーめっ』

と合いの手を入れてるとこですが

今ならその言葉にも素直に頷けます。


大人の階段登り始めたばかりのバムセが美への追求を始めたってのに

大人の女(自称)の私がぼんやりとしても居られません。




結論。



 710-5.jpg






納豆を食そう!





7月10日は納豆の日!!!!!





 ☆ランキング参加中☆
  “支離滅裂”ってつまりこういう記事を言うの↓
      にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
  
ニックネーム りえ at 16:55| Comment(12) | Happening! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

4year

昨晩は約4年務めていたお店とサヨナラしてきました。

楽しい事ばかりじゃなかったし、出勤する気になれない日も

もちろんありましたが、それでも私にとって大事な場所でした。





 76-9.jpg
      ごめんバム・・・顔(汗)






4年前の初出勤がつい昨日の事の様。

『こんな素敵な店で働けるなんて!』というあの日の感動は

『こんな素敵な店で4年も働けたなんて!』に変わりました。


長い人生の中の“たかが4年”。でも“されど4年”。

ワケあって辞める事になりましたが

花束を頂き、嬉しい言葉もたくさん頂き、不覚にも泣いてしまった。


ママが何度も口にしてくれた

『これで最後じゃない。』

『“とりあえず”よ。お疲れ様。』

少しだけヒリヒリが治まりました。





居心地の良かった私の『母校』。




 76-1.jpg





何人の人と出逢ったんだろう。





 76-2.jpg





カウンター内で転んだ時は痛かったなぁ。

イスに座ってくるくる回って吐きそうになった事も。





 76-3.jpg





たくさんの薔薇を貰いました。





 76-4.jpg





何杯お酒を作ったんだろう。

ウイスキー、焼酎、ブランデー、カクテル・・・。





 76-5.jpg






ボーイの“こうちゃん”。

大雑把でいい加減な私のフォローをしてくれる強い味方でした。

『仕事してくださーい』ってたくさん言われたっけ。

でもね、こうちゃん。

“時に過剰にもてなさない事”が私の“最上級のもてなし”なの。

なんちゃって。

でもさ、“もてなし上手のこうちゃん”“いい加減な私”で

良いコンビネーションだったよね。






 76-6.jpg





ワイングラスの音が大好きでした。

水つけた指でフチをくるくるなぞって音出すのも大好き。

悪戯ばっかりしてごめんなさい。

でも一度も割らなかったよ。偉いでしょ。







 76-7.jpg







氷をアイスピックで割るのも好きでした。

アイスピックが手に刺さり、出血する事数回。








 76-8.jpg





サーバーからビールをつぐのも好き。

バランス良く上手に出来た日は、何か良い事ありそうな日。

泡ばっかりになっちゃう日は、要注意日。


こんな苦くてマズイのに何でみんなビールばっかり飲むんだろ?

そんな風に思い続けた4年間。

今もおんなじ。

『みんな味覚障害者!』






 76-11.jpg





この日出ていたスタッフと記念撮影。

4年間、本当にお世話になりました。

たくさんのものを得る事が出来た4年間は一生の思い出です。




一生の別れじゃない。

もう、2度と会えないわけじゃない。

だけど

スタッフとしてあの空間に立てる日はもう2度と来ない。

お店にはいつでも遊びに行ける。

会えば今と同じように笑ってふざけあえる。

でも

同じようで同じじゃない。

それがちょっと寂しいけど。






生徒にとって良い先生が一生“恩師”な様に

わたしにとって皆は一生の“恩師”。



いつも横で並んで見ていた

店先でお客さんを見送る時の

ママのきれいなきれいなお辞儀姿。

初めて正面から見たママのお辞儀姿はやっぱりきれい。

まさか自分に向けられる日が来るなんて。

目に焼きついて離れません。



まだまだママみたくきれいなお辞儀は出来ないけど






 76-10.jpg





“とりあえず”ね、お先に失礼します。

お疲れ様でした。






 




 ★ランキング参加中★
   私事ですみません・・・↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
      

ニックネーム りえ at 12:15| Comment(20) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

もう、夜も遅いから

さて、もうそろそろ電気を消して・・・・
と、腰を上げようとしたその時。



 75-1.jpg




そんな空気をいち早く察知する一名。





 75-2.jpg



目力強っ!!

・・・そんなに強く訴える程の事でも無いだろうに・・。
まぁ、分かったから早くベッドに移動してください〜




 75-3.jpg




分かったってば!
挑発的な視線が小憎たらしいわぁ。
パパもパパで満更でも無さそうにデレデレしちゃって。





 75-4.jpg




ん?何2人でヒソヒソと・・・・
またどうせお得意の内緒話でしょ。
『バム、ここにおしっこした事ママには秘密にしてやるからな』
なんてお決まりのパターンは読めてるんですからねっ!
ちょっと、今回はどこで・・・・






 75-5.jpg




接吻?!
はいはい、仲良しで宜しいですこと。
あ、言っとくけどバムセさっき納豆食べたから口臭いよ。
ふふん♪ラブラブが台無しで残念ね〜。



よし、私もそろそろ寝ようかな。
バムセ、頼むからタテで寝てよね。
あんたヨコに寝てスペース取りすぎだからね、いっつも。
毛布もコレね。
間違っても私の取らないようにねっ!





さてさてそれではおやす・・・・・









 75-6.jpg






・・・・・・・・・。






 ★ランキング参加中★
   納豆は付属のタレのみ!の方も
    卵混ぜるわ!!って方もポチリ↓
 
   にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
ニックネーム りえ at 10:36| Comment(11) | bamuse | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

何てったってバムセ〜♪

 64-1.jpg



今日はバムセの排泄行為について検証しようと思います。



トイレトレー以外で用を足せなかったバムセも今ではすっかり
散歩時に大も小も出来る様に。

しかし、彼女の排泄行為はどうも一風変わっているのです。




 74-2.jpg



どんな点がヘンテコかというと・・・


@臭いを嗅いだりくるくるしたり、という“前作業”が無い。

A極力さりげなく、短時間で速やかに行っている。

B大の後は必ず驚いたご様子でダッシュ。

C大も小もアスファルトでの確率高し。



ざっとこんな感じです。





 74-3.jpg



@“前作業”が無い

実家のわんこや他のわんこの排泄の様子を観察すると(変態)
必ずベストポジションを探るべく臭い嗅ぎに勤しんでます。
しかしバムセにはその行動が見られず
歩行中、突如おもむろに排泄ポーズ。


そこで飼い主は考えます。
『可愛い我が子よ、ソレはどういった心理から来る行動なのか?』と。



A・・・『排泄?そんなのしないわ!だってアイドルだから!』
     というプロ意識から生理的欲求さえも浸隠し。


B・・・『思い立ったが吉日!!』精神でポジションなんてお構いなし。



選択肢は二つです。
検証を続けましょう。
     




 74-4.jpg




Aさりげなく、速やかに。



何の前触れもなく突如排泄ポーズを取った後は
排泄行為自体もさり気なく行います。
それはもう、流れるようなスムーズさ。
歩く速度こそ多少落ちるものの、ガニマタで歩き続け・・排泄。
何食わぬ顔が彷彿とさせるのはまさに“白鳥”。
優雅に飛び立つ白鳥も水面下では必死に足をバタつかせますが
バムセの排泄行為もコレに匹敵。
“犬界の白鳥”と言われても過言では無いのです。


そこで飼い主は気付きます。


Aの行為を検証し終えたこの段階で既にバムセの心理状況が
A.Bの二択から消去法で一つに絞られた、と。











バムセはアイドルなんだ。







 74-5.jpg




『だってアイドルだもん♪』
といくら頑なに生理的欲求を否定しても出るときゃ出るもの。
しかし最後までソレを認めず貫き通すが故に
B脱糞後は驚き、ダッシュ
なんでしょうね。
その様子、表情からは
『何コレ?私がしたの?!違うわよねっ???』
という困惑が読み取れます。

身も心も完璧なアイドル・・・
こりん星人ゆうこりんも真っ青なバムこりん。




 74-6.jpg




でもね、バムこりん。
アイドルを貫き通すのは大事だと思うケド
Cアスファルトにポトリ
作戦で私の足もとにブツを落とし
あたかも飼い主の仕業・・みたく仕向けるのはどうかと思うわ。

拾ってる私を『あーあ。やっちゃった。』みたいな顔で
遠くから眺めるのは酷いと思うの。

それが小ならわざわざその場へ戻って
『アレ?これなにかしら??』なんて臭いを嗅ぐけどアレも作戦?



女としてちょっとは見習おうかしら・・と思うりえでしたー。




 ★ランキング参加中★

  フリルの似合わない筋肉質アイドル(新感覚?)
       バムこりんにポチッと↓
             にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ



 
ニックネーム りえ at 13:14| Comment(14) | bamuse | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

アンカー気取り

アンカー・・・・

それはリレーの最後を飾る花形・・・。


実力ある者だけが手にする事の出来る役目・・・。




【mimix life】のプリコさんから
      この度バトンを頂きました〜♪


プリコsan&キャバリアのミミchan。
天心爛漫なミミchanに翻弄されるプリコsanに自分自身が重なり
勝手に同じニオイを感じてる今日この頃・・・。
ご自宅も我が家から近いようなのでお会いできたらいいな・・
とターゲットにさせて頂いております。フフッ・・・。



【バトンのルール】


Tバトンを回してくれた人の質問@〜Bに答える。

 U次に回す人への質問を3個考える。

 Vバトンを回してくれた人へメッセージを書く。

 W次に回す3名を指名する。





(*)まことに勝手ながら私はアンカーなので
      U&Wは飛ばさせて頂きますね〜。(超勝手)
    ブログネタにお困りの方は拾ってくだされ〜。



では、START






@自分とわが子が似ているところは?


寝起きのかお。
くやしいけど・・・似てる。



A一緒に出かけた一番の思い出は?



初のお泊まり旅行!
何かハプニングが起きやしないかと始終ヒヤヒヤでした・・・。


 501-3.jpg


 501-1.jpg




Bどうしても理解できないわが子の行動(しぐさ)は?



反復横トビ。

ビリーも真っ青のブートキャンパー。






V○プリコさんへメッセージ○

新潟へ移り住んみ昨日で丸一年。
今後は私と新潟を満喫しましょー!!!
ハメ外したい時はなんなりとお声を掛けてください。
これからも末永く宜しくお願いしますね。







以上、リレーのアンカーを務めますは
         バムセの母こと、りえでした♪


    dasshu.jpg


パシッと素早いバトンさばき!
   ゴボウ抜きで逆転勝利よ!!!




 ★ランキング参加中★
  バトンとは右手で受けて
    左手に持ち替えるものなり〜!!!
            にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
       
ニックネーム りえ at 15:25| Comment(8) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

安息日

 72-5.jpg




土曜日、日曜日はバムセと家での〜んびり。

昼寝して、起きて、おもちゃで遊んで・・・を繰り返す私達。

だけど平日の日中は、ほぼ寝っぱなしのバムセにとって

このパターンはいたく重労働らしいのです。



私がおもちゃで誘ってもイマイチ乗りが悪く遊びが長続きしません。

すぐにまた眠りの国へ旅立ち、私は仕方なしにDVD鑑賞。





 72-6.jpg




観ていたのは海外ドラマ。

観終わってもまだまだ寝続けるバムセ。

それでは2本目を・・・と立ち上がりDVDを入れ替えようとすると

『どこいくの?!あたしにくっついてなさいよ!』とムクリ。

バムセの目が覚め、嬉しさ一杯の私はまたまたおもちゃを用意します。


だけどやっぱりまた・・・・。





 72-4.jpg




そんなパターンを何度か繰り返し夜を迎えます。

日中の重労働で夜もpm7:00頃からぼんやり〜なバムセ。


またまた遊んでくれません・・・。

日中ゴロゴロした事で満タンになった私の充電は

どこで発散すれば良いのやら・・・。






 72-3.jpg




どうやらバムセにとっての“安息日”は平日。

今日からまた金曜日までしっかり充電し

週末の重労働に備えて欲しいものですね。





 72-1.jpg




今週末はたくさん遊んで貰えますように・・・!






 ★ランキング参加中★
 我が家の眠り姫にポチッと↓

        にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
ニックネーム りえ at 11:21| Comment(18) | bamuse | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

鬼の目にもナンチャラ

週末なのでサラリと行きます。
今日は私の心を激しく揺さぶったニクイ奴らをご紹介↓



 630-1.jpg



泣きました。
えづいてしまいました・・・。

どちらも15〜20分程で読み終えてしまえる薄手の本なのですが
まさかここまでとは・・・ねぇ、奥さん?



○『ダメ犬グー』・・・ヒロトミさん推薦により購入。
           レビューは↑を参照してください。



○『どうして?』・・・わんこ目線で進む物語。
           今まで読んだ本の中でも一番かも・・。
           少しだけ紹介しますね。




あのころ。

あなたはいつもわたしを見て笑ってくれてましたね。

まだわたしは小さくて、

抱かれたら胸にうずもれるくらいで。

あなたの足もとで飛び跳ねたり。

あなたの手を噛んでいたずらしたり。

あなたの口笛を聴いて首をかしげたり。

あなたの目を見ながら『クーン』と鳴いたり。

赤い首輪を買ってくれて、

『うちの子』とわたしを呼ぶあなたといることが、

うれしくてしかたなかったのです。





こんな冒頭ではじまる、
名前のない黒いわんこの物語。
ご主人への献身的な愛、ご主人との思い出を語り始めます。


だけど・・そんな幸せに満ち溢れたわんこの生活も
少しずつ少しずつ変化を見せ始めます。





ぼろぼろになったわたしの写真を財布から出して、

『犬を飼ってるんです』と、

人にうれしそうに話をする。

それが昔のあなたでした。

『犬を飼ってるんですか?』と尋ねられれば、

『ええ』とぶっきらぼうに答えて話題を変える、

それがいまのあなたです。






どんな過酷な状況下でも
『あなた』を想い、深い愛情を注ぎ続けるわんこ。
しかし状況は更に悪化の一途を辿るのです。




『だめ!パパ、ぼくの犬だよ、

連れていかせないで!お願い!』

突然、子供の叫び声が響きわたりました。

わたしに向かって飛んできて抱きついた子供の指を、

あなたは、一本一本、はがそうとしています。

あなたが買ってくれた、鮮やかな赤の首輪から。





わんこの運命はどう転がり結末はどう迎えるのでしょう?
全文紹介したいところですが・・・素敵な挿絵と共に
是非読んでみてください。
ちなみに私、この抜粋作業でまた涙です・・・。







(り)バムぅぅ・・慰めておくれぇ〜顔(泣)
 630-2.jpg
(バ)いそがしいの、あとでね。



・・・・・・・・献身的な・・・・愛・・??




 ★ランキング参加中★
  お休みの人も仕事中の人もポチリ↓
          にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ 
ニックネーム りえ at 09:19| Comment(10) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする