2007年08月24日

都市伝説サマサマ。

先日あまりにも暇な為コンビニで購入した本。

『ハローバイバイ関の都市伝説』。


ここに、実に興味深い話が載っていました。




皆様ご存知“スターバックス・コーヒー”ですが

シアトル系カフェの最大手であり

日本全国にもチェーン展開しているコーヒーshopですね。

企業が何故ここまで急成長を遂げたか?

実はロゴマークにその秘密が隠されていたらしいのです。



         

         coffee.bmp




お馴染みのスタバ・ロゴマーク↑

まずこのマークの色ですが鮮やかな緑色をしていますね。

緑は人に癒しを与える色だそうです。これも戦略。

そして次に中央女性の上に乗ってる王冠、腕を隠すと・・・








      munku.bmp    






現れたのは『人に強迫観念を与える』と言われるムンクの叫び。

そうです、私達は知らず知らずのうちに

『スタバへ入らねば!コーヒー飲まねば!!』

という気持ちにさせられていたのです・・・・・・。

恐るべし、サブリミナル効果。






と、ここまでの話を頭の片隅に入れて先を読んで頂きたい。





我が家に居ります、スターの卵・バムセパパ。


彼は非常に音楽の才能に恵まれておりまして

自ら作詞・作曲を行い、日々音楽活動に取り組んでおります。

特にバムセを迎えてからはその活動に更に熱を注ぎ

歌なのか何なのか素人の私にはとうてい判断し難い

奇妙・・斬新な旋律を口ずさんでおります。



『こんなにも笑い感動を誘う歌が陽の目を見ないのは残念!』




そう感じた私はバムパパ・デビューの時に備え

バムパパのロゴマーク、CDジャケットのデザインを手がける事を決意。

かの有名なローリング・ストーンズも驚き!のロゴデザインは・・・・






 818-1.jpg





しなり具合が似てる気がする・・・。






   munku.bmp







起用決定!






きっとこの戦略はパーフェクトでしょう。

数年後にはきっとバムパパがサブリミナル効果たっぷりの

オリジナルデザインTシャツ姿でエムステに登場。

皆様、メジャーになってもどうか末永くお付き合いくださいね。



それでは最後に

期待の新人、バムセパパ作の楽曲をお楽しみ下さい。










 『無題』 作・曲バムセパパ



 @ ちょっちょと俺はミュージカル〜♪


 A ちょっちょと俺はカーニバル〜♪♪


 B ちょっちょと俺のパラダイス〜♪♪♪



    (注1)“ちょっちょ”=バムセ









 サイン考えとこうっと。





 ☆ランキング参加中☆
  
   C以降の歌詞受付中〜!!
    ナウい歌詞考えてどしどし応募してね!↓
             にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ

ニックネーム りえ at 17:05| Comment(16) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

群馬レポ☆バムセの災難編

ドイツ村でのウォーミング・アップを終えたバムセ御一行様は

次の目的地へ向かいます。



実は今回の旅のテーマはズバリ『経験』だったのです。

ヒトラー並の独裁者である私が独断と偏見により決定し

無言実行したのでこの記事読んで初めてパパも気付くと思うのですが。



皆様ご存知、フラペチーノ家のクロkunが5歳の誕生日を迎えまして

その記事に『クロは1歳までに何もかも経験した』という文字を発見。

雪にダイブし、川をも恐れないストロング・ボーイ!(←ルー大柴風に)

そんなクロkunに少しでも近づける様に・・という願いがありました。



『ビシバシやっちゃうわよ〜!』

とメラメラ燃え滾る星一鉄魂を浸隠しつつ到着です。




《世界の名犬牧場》

ここはカフェ、ラン、トリミング、ペットショップ、プール等が

併設されてるわんこの為の複合施設です。

関東地区最大級と言われる芝生のランが売りの様。


私達が真っ先に向かったのは・・・トリミング・ルームでした。




苦行@・・・爪切り

爪切り嫌いなバムセですが伸び放題はNG!

という事でまず手始めにサクサクっと切って貰いました〜。

『なんでっ?!』とうろたえるバムセの情け無い顔が今も浮かびます。




その後はしばし園内をウロウロ&カフェでまったり〜。

しかしスパルタ魂は忘れちゃいません。

わんこのクール・ダウン用に置いてあるバスタブ程の大きさのプールがあれば

『あれにバムセを入れてみよう!』→バムセ、ぼちゃん。

スプリンクラーがあれば

『あそこへ近寄ろう!』→バムセ、水浸し。



しかしわんこ用クッキーを買って貰い、まだまだルンルンなバムセ。

ならば・・と必死にパパを説得し向かった先は・・・





苦行A・・・わんこプール


時間帯で小型犬、中・大型犬と利用時間が分けられてるプール。

小型犬タイムを狙ってバムセを投入してみました。

まず手始めに手前の浅いトコへバムセを置いてみます。





 821-2.jpg




全く動きません。

水中を凝視して固まってしまいました。






 821-3.jpg





震えてはいないし尻尾も下がってはいませんが怖いようです。

今度は遠くを見つめて何か思案中です。






 821-4.jpg





『パパがこっちくれば追い掛けてくると思うよー。』

という私の提案でしぶしぶパパはバムから離れます。

しかし、やはり硬直。




もう少ししたら慣れるよ、という私の説得も虚しく

パパがバムセを救出&逃げるように撤収してしまいました。

『チッ!弱虫親子め・・。』

と心の中で呟きつつも私も後を追います。






苦行B・・・小型犬用ドッグラン


わんこ嫌いなバムを心配するパパ。

これまた必死に説得しバムセをランに放り込みました。



しばし一人匂い嗅ぎに勤しむお気楽バムセ。



 821-9.jpg


 821-10.jpg




しかしソコへ現れるはロン・チーkun。




 821-5.jpg




 821-6.jpg

 821-7.jpg




翻弄するバムセに乗っかろうとするロン・チーkun。

慌てて止めるロン・チー母&バムセパパ。




 821-8.jpg



『娘は誰にも渡さん!』と息巻くパパに

『パパ、抱っこ!』と飛びつくバムセ。

親子の愛が深まったトコでこれにて撤収〜。

世界の名犬牧場を後にしました。



その後。


近くにあるドッググッズショップへ寄り道。

時間もまだ早いし・・とちょっとだけ寄るつもりが

『プール入ったし、シャンプーして貰おう!』

という意外なパパの一声でバムセにとっては

苦行Cグルーミング

となってしまうのでした・・・・・。哀れ。

爪も更に短く切られちゃったバムセ。

この日は本当にがんばってくれちゃいました。



だけど・・・。


一番がんばったのは実はバムセじゃなくバムセの膀胱

朝7時におしっこして出発。

帰宅したのが夕方18時半なので、実に11時間半も我慢・・。



一番克服しなくちゃいけない課題はココだな・・と

バムセを不憫に思った私達でした〜もうやだ〜(悲しい顔)




 ☆ランキング参加中☆

  虐待じゃないですよっ!!
   バムセをとっても愛してるの〜!!!↓
            
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ

ニックネーム りえ at 17:03| Comment(20) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

群馬レポ☆ドイツ密入国編

日曜日は日帰りで群馬へプチ旅行でした。

ハリキリ・モードな為、普段は8時頃まで起きれない私が6時に起床。

バムセ体調善し!カメラ準備OK!バンソウコウ用意!

と身支度をテキパキ調えいざ出陣!!!




  821-11.jpg






後部座席に乗り込む私&バムセ。

どうやらバムは前回の私とのお出掛けで学習したらしく

『寝れる時に寝なくちゃ!』

と言わんばかりに速攻で爆睡モード。

自分なりの“旅の心得”を着々と身に付けてる模様です。

前日、甲子園球場より帰って来たパパから土産話なぞを聞き

あれやこれやと語らってるうちに最初の目的地へ到着。




《ドイツ村》








821-20.jpg




821-19.jpg




到着時刻も早く、盆明けという事もあるせいか人影もまばらです。

とりあえずドイツの味を堪能しなくては・・と思った私は

ソーセージを食す事を真っ先に提案しました。

『朝っぱらから・・??』

と困惑気味なパパを尻目にズンズン進みます。

BBQレストランへ到着し店内で食料調達するパパをテラスで待つ私達。

運んでこられたのは・・・




821-16.jpg






ソーセージ!ビール!!肉!!!焼きそば!!!!


え・・焼きそば・・??

『白ごはんも注文しようかなと思った。』

というパパの言葉に今度は私が困惑です。

“ココでソーセージ食べて・・アソコでピザ食べて・・”

とウッキウキだったのにこれじゃあピザが食えないじゃないかッ!!


“地の物を食す”を旅の醍醐味としている私は

焼きそばをチョイスしたパパをチクチク攻めてやりました。

長期滞在であれば日本食が恋しくなる気持ちも分かりますが

入国した途端焼きそばまっしぐら!なんてあんまりです。

ブツクサ言いながらも箸を進め完食しました。

くやしいが美味。

バムセはというと・・・何も貰えずこれまた困惑気味。




821-18.jpg

821-12.jpg





気を取り直して園内をのらりくらりと歩きます。

“群馬・曇り”の天気予報を頼りに来たものの

この日はあいにくの・・晴天!気温高ッ!!

『芝生・土の上以外は熱くてバムは歩かせられない!』

とバムセを抱っこするパパの顔には玉の汗が。

ドッグ・ランやら芝生の広場やらへ向かいますが

日陰が一切見当たらず遊ぶ事を断念。




821-17.jpg




とりあえず一通り園内をぐる〜っと歩きますが

暑さに限界を感じた私達はピザ屋さんでピザを食し休憩です。

ハイ、結局ピザも食べました。

だって暑くて暑くて・・飲食店以外行き場が無いんだもん・・。

しかもわんこOKはテラス席のみで火照った身体は冷め切らない・・。





821-13.jpg


821-14.jpg


821-15.jpg





その後、すぐにそんな唯一の憩の場さえも失ってしまう私達。

なぜか。



飲食店が集まるスペースの中央に広場があるのですが、この日はソコで

アマチュアバンドらしき男の子達がバンド演奏を大音量で披露。

『夏を盛り上げようぜ〜ッッ!!』

とノリノリな彼らの熱い魂の叫びのお陰で

盛り上がっちゃう不快指数。凄い勢いでグングン上昇。


    ギュオーン・ギュオーン♪ ジャカジャカジャカ♪♪


とめどなく流れる音の洪水に私はイライラ。バムセは・・

『追手かっ?!密入国がバレましたかっ??!』

とパニクっておられました。

バンドさんには申し訳ないけど年寄り子供は参っちゃうよ・・。

もう少しボリュームを絞って頂けると幸いでした。





821-1.jpg




居たたまれなくなった私達はピザを食すと早々に撤収。

園内を出ると3人揃って爽やかな笑顔。

楽しいテーマーパークを後にしたってのに後ろ髪引かれる思いは一切無し!


『やっぱり日本は最高だなぁ〜』

なんて安堵の表情浮かべた私達でした。


これもまた良い思い出だ〜♪









 〜群馬レポ☆バムセの災難 へ続く〜





 ☆ランキング参加中☆

   『ドイツんだ?オランだ。』なんて
     くだらないギャグが頭に浮かんだアナタもポチっと↓
 
            にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ  
  
  
  

















ニックネーム りえ at 15:58| Comment(26) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

ほぼバムセ、だった。

夏休みを振り返ると↑こうだ。


去年まで友人と連日海で遊び、真っ黒に日焼けしていた私。

“太陽の申し子”と言われていたのが遠い昔のよう・・・。

今年はバムセと連日引きこもっていたおかげで

“クーラーの申し子”という異名を頂けそうだ。(誰から?)




今日はそんな私達の夏休みを記録に留めておこうと思う。







《8月11日(土)》

・15時まで寝る。

・バムセに久々の癲癇発作。



《8月12日(日)》


・パパも休みだったので3人でお出掛け。
 わんこイベント→ドッグ・カフェ→海 のフルコース満喫。

・人気ブログ犬“富士丸くん”を見物した!





818-3.jpg

818-8.jpg 818-6.jpg

818-5.jpg 818-4.jpg

818-7.jpg

  
 


《8月13日(月)》

・バムに留守を任せ朝から墓参りツアー。
 癲癇が治るよう死んだじいちゃんに頼み込む。

・夜、帰省中の友人と会う。


《8月14日(火)》

・14時まで寝る。

・一日中、ダラケる事に本気で取り組んだ。



《8月15日(水)》


・『もしや休日をムダにしてないか?』と今更危機感を感じ
  午後からバムセと2人で出かける。
 ペットショップ→友人の店→ドッグ・カフェ→公園 

・ハリキリすぎた為か非常に疲れ、夜は放心状態。
 気付くと口が開いている。

・バムも様子がおかしく、自らサークル内に引きこもり。
 もしやまた発作?と思いきやしばらく眠ったら元気復活。

・『連れ回しすぎだ!』とパパに説教くらう。



《8月16日(木)》



・『そろそろ明日からの生活に備えて・・』とパパがやかましい。
 よって私はしぶしぶ8時に起床。
 バムは冷房部屋からお留守番スペースへ移動させられ予行演習。

・バムに留守を任せ近所のモスバーガーで一人ランチタイム。
 弟に偶然会い、暇人なのがバレてしまう。屈辱だ。

・午後からはバムセとひたすらDVD鑑賞。





 ○感想○

・来年は計画的に夏休みをすごしたいです。






かいつまんで書くとこんな感じだ。

連休前に銀行で下ろしておいたささやかな額のお金さえも

使い切ることなく休日が終わってしまった・・・。

ペットショップでおもちゃやらおやつやらを買わなければ

きっともっと財布はパンパンだったはず。

『今しか使えるチャンスは無いかも!』

と財布の紐を緩めて正解だった。





そして夏休みを終えたバムセはというと・・・・






 818-2.jpg




あいかわらずキモイですね。





 818-1.jpg




別の生き物みたいですね。




明日は3人で群馬へ日帰り旅行の予定です。

やっと夏休みっぽい記事が書けそう〜。





 ☆ランキング参加中☆

 いっそ8月は全部お盆休みにしちゃえばいいのにね↓
                
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ



  
ニックネーム りえ at 16:03| Comment(20) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

Hey! Brother!!

と、思わず声を掛けたくなる程バムセにそっくりの犬が居た。



昨日の日中、フードを買いに立寄ったPetShopでパパが

その犬を発見し、興奮気味で私に電話を掛けて来た。

夕方、半信半疑でそのshopへ足を運ぶと・・・・・・

なんと本当にバムセそっくりのブラタンの男の子。



丸ポチャの体系。 ぎこちない動き。 顔付き。

『なんだー?お前??』的な無愛想な態度・・・。

もっとブッチャーでデコシワ作ってふてぶてしくしたら・・もろバムセ!





 810-1.jpg





『本当は女の子が良いけど・・・いや、お迎えしよう。』


以前からバムセに兄弟を・・と思っていた私はしばし考えた後

この子をお迎えする事をほぼ決意。パパにその旨を電話で伝えると

パパも賛成、との事だった。


そして義母にパパが話しを通して・・・却下



そう。

今回のお迎え作戦は失敗に終わりました。チーン・・・・・。





 810-2.jpg





しかしですね、本題はココから。

私が“是非この子を!”と思った理由のひとつがこの子の境遇。





●6/30に生まれ、3日前にshopに到着したばかりなのに
 店内の床に置いてあるゲージにコーギーと入れられてた。
  環境・悪。

●『血統書・なし  ¥35000』
 






普通・・仔犬見せて貰う時って手指の消毒を頼まれたり

手の洗浄を勧められたりしませんか?

ゲージの隙間から指や手入れて生後50日にも満たない仔犬を

勝手に触っても注意されないなんて・・・。





こんなバナナの叩き売りみたいな扱いされててどうなの?と。

安いから確かに飛びつく人は居るかも知れないけど・・大丈夫?と。



『血統書・なし』の理由を店の人に伺ったところ


『競りで落とすんだけど、競られずに値段が下がった子は
      血統書が発行出来ないって決まりがあって。』



とのことです。


その時は『へえ〜・・。へんなの。』と思っただけだったけど・・

翌々パパとその話をして気付きました。





ソレ、超変じゃね?




この『競り』のシステムが本当かどうかもアヤシイ。

そしてこのシステムが本当だったとしてもシステム自体変だっ!!

だって何で安い値が付くと

『この子の親はこの子ですよー。』って証明が貰えないの?!

色々と頭を働かせ考えてみたものの、どうも納得出来る答えが出ない。






 810-3.jpg





みなさん、お盆休みで暇な時間ございましたらちと考えてください。

ヒロトミさん、パパ共々有力情報期待してます。




あ〜!!モヤモヤするなぁっ!!!





 ☆ランキング参加中☆
  わたし昨日、冷やし中華食べました。
   麺がアルデンテすぎてお腹壊しました↓
             
             にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ




ニックネーム りえ at 16:08| Comment(34) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

追い風に乗って

なんとっ!

minipin☆BAMらしからぬ爽やか〜なタイトル。

今日は自虐ブログから路線変更して、ブログ開始当初の狙いだった

『バムセとのハートフル・ウォーミング♪』を全面にプッシュ!!



ムンムン暑く鬱陶しい昼下がりですが

このページで涼やかな夏の風を感じてくださいな。

(気が利くなー、りえって。)





 89-1.jpg






それは昨日の散歩での出来事。

日中の熱気も幾分落ち着き、日も翳り出した午後6時半。

私達はいつもの様に家を出て散歩へと向かいました。



真夏の午後6時半。

夕方、というよりは夜、と呼ぶにふさわしい時間帯ですが

8月にもなれば午後6時を過ぎたとはいえ、まだまだ周囲は

興奮冷めやらず、といった雰囲気を漂わせます。

昼間のうちにたっぷりと陽の光を浴びた草木はその身体にこもった

熱を濛々と放ち、これから訪れるであろう夜に向けて

ひっそりと、しかし着実に準備しているかの様。



道路を歩き、その下から立ち上る熱を感じる度に

田んぼのあぜ道を歩き、草いきれにむせびそうになる度に

草や木や花や、もしかするとこの道路や建物、全てのものに

神経が通ってるんじゃないか?という錯覚に捕らわれます。

人間の身体が睡眠という行為を迎える為

交感神経優位から副交感神経優位へとシフトするように

この子達も私達同様、切換作業に必死なのでは?と。





 89-2.jpg





しかし昨日は夕方にかけて曇り始め、風も程よく吹き始めたせいか

普段は濃厚に感じる熱気も全く、と言って良い程感じられず

ほのかに残る真夏の匂いを確かめる様に歩きました。


蝉の鳴き声は相変わらず付いて廻りますが時折思い出したように

吹く風はとても心地よく、足取り軽やかに歩を進めます。




この日最後の陽の光をわずかに浴びて輝くバムセの背中。

風に吹かれ揺れる葉っぱをしげしげと見つめるバムセの目。

幸福な気持ちに包まれバムセを見つめる私を知ってか知らずか

バムセは楽しげに匂いを嗅いだり、リードにじゃれついたり。





 89-3.jpg





大きな道路を渡り、見晴らしの良い直線を進みます。

目の前には青々とした田んぼが広がり遠くにはどっしりと佇む山々。

家族団らんの笑い声や赤ちゃんの泣き声、そして美味しそうな

夕食の香りが漂う住宅街を抜けると、お散歩も中盤です。



すっかり日が落ちて辺りも暗くなり始めた道を

『パパ帰って来てるかなー?』『バムの事待ってるかな?』なんて。





 89-4.jpg






するとバムセがふいに立ち止まり後ろを振り返ります。

歩くは長い長い直線道路。

数十メートル後ろに、ぼんやりと人影が確認出来ました。


前方に人間の存在を確認すれば必死に追いかけ、後方に発見すれば

スピード・ダウンして待ち伏せる人間大好きなバムセ。

この日も普段と同様に速度を落とし、時々歩みを止め確認です。

飼い主としてはとても恥ずかしい、我が子のこの行動。

昨晩も内心カンベンしてよ、と思いながらバムセを半ば引きずる様に

散歩を続けました。しかし“親の心、子知らず”とは良く言ったもので

当の本犬はそんな事はお構いなしに数メートル進んでは振り返り。






 89-5.jpg





私の必死の抵抗も虚しく後方から来る“誰かさん”との距離は

確実に縮まって来ます。『あぁ・・頼むから飛びつかないでよ〜。』

と諦めかけたその時、バムセが再度振り返り次の瞬間・・・




猛烈ダッシュ!!





凄い・・・。凄い引きです。

それはもう、マグロかカジキでも掛かったんじゃないか?って位。

一瞬にして海の男と化した私の頭の中には

『気合だーっっ!!誰か網持ってこーいっ!!』という言葉と

たくさんのクエスチョン・マークが渦巻きます。

思いがけず掛かった大物に今度は私が引きずられ

獲れ立て!新鮮!!なバムセの動きにシャウト気味で振り返ると

そこには“誰かさん”では無く“誰かさんと1匹”が居ました。




そう、バムはずっと気付かないで待ち構えていた様なのですが

苦手なわんこの存在に気付いた途端追い風に吹かれたかの如く

狂った様に先を急ぎ始めたのです。




 

 89-6.jpg






笑いました。

ハイ、それはもうゲラゲラと笑いました。

あの時、バムが振り返った時の『!!!』という表情。

最高のリアクションでした。



その後“誰かさんと1匹”が途中で進路を変えた後も早歩き。

“骨折れ損のくたびれ儲け”という言葉が身に染みて分かったせいか

家に着くや否やベッドで横になり渋い表情のバムセ。

その様子さえも笑えたわ〜。




バムセが言葉を理解出来ない事を良い事に

満面の笑みを浮かべ『ザマーミロ♪』と呟く私でした。





 ☆ランキング参加中☆
  結局こんなオチですが
    途中までガンバッタのでポチッと↓
           
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ





ニックネーム りえ at 16:42| Comment(12) | bamuse | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

しょっちゅう目眩でもう死にます。

昨晩も繰り広げられた領土争奪戦。

このところ毎晩続く敵の奇襲攻撃のおかげで

私は日がな一日目をこすって過ごしております・・・。

あぁ・・・今日も太陽が眩しくてクラクラしちゃう・・・。





敵・・・それはバムセ。

私、パパ、バムセは同じベッドで就寝しているのですが

バムセが私の股に潜り込むと同時に闘いの火蓋が切って落とされます。


昨晩もそう。




88-1.jpg





左側にパパ。

真ん中にわたし。

右側にバムセ。

『よし、ベストポジションだ』と安心して眠るや否やバムセが股に。

しばらくは我慢出来るものの寝返りは打てないし、暑いし

おまけに大股広げ続ける体勢のお陰で股関節に痛みが。



敵の様子を伺いつつ、しばらくその状態をやり過ごします。

頃合を見てこっそり片足を持ち上げ、仰向けの体勢から横向きに。


ホッ・・敵は気付いていない・・・。





88-2.jpg





安心しふたたび眠りの世界へ旅立ちますが敵はそんなに甘くない。

しばらくすると


カリカリカリカリカリカリカリカリ・・・・・・・


何の音・・・?何か痛いんですけど・・・??


穏便に解決しよう、という私の試みを無視し彼女は武力行使。

一心不乱に私の太ももを掘り出しました。

睡魔に襲われながら敵にも襲われる、という最悪な状況。

降伏以外の選択肢が見当たりません。

『わかりました、どうぞ・・・』と領土を差し出すべく

またもや仰向けの体勢になると敵はすぐさま股ぐらへ・・・。



その後も横→仰向け→横→うつぶせ・・・・

と私は無駄なあがきを続け朝を迎える事になりました。





88-3.jpg




昼間たっぷり眠り、この争奪戦に向けて英気を養っているバムセ。

今後私がこの闘いに勝てる日はおそらく来ないでしょう。

そしてパパが流れ弾に当って負傷する日もそう遠くないハズ・・・。

そうでなくともベッドの隅で縮こまって眠るパパ。



一日も早く平和的解決策を見出さねば、と思う私の苦肉の策。

バムセに葉書の一枚でも出して和解の意を伝えようかな。



『暑中お見舞い申し上げます』

もとい

『しょっちゅう目眩でもう死にます』




来年からはお中元持って挨拶に行こう、と思う私でした。






88-4.jpg





 ☆ランキング参加中☆

  写真は後ほど載せるのでポチっとくだされ↓
        
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ





ニックネーム りえ at 16:56| Comment(16) | bamuse | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

雨ニモカテズ

雨ニモカテズ 風ニモカテズ

雪ニモ 夏ノ暑サニモカテヌ

軟弱ナカラダヲモチ

慾ニマニレ スグニ瞋リ

イツモ激シク動キマワル




 314-13.jpg

 ba 002.jpg

 
 bamuse 002.jpg

 420-6.jpg





一日ニ三度ノフードト ガムト少シノボーロヲタベ

アラユルコトヲ ジブンヲカンジョウニ入レ

ヨクミキキスルガ首ヲカシゲ ソシテワスレ




 58-1.jpg

 410-10.jpg

 428-5.jpg

 523-4.jpg
 
 


新潟ノ県央ノ町ノ中ノ 冷暖房完備ノ部屋ニ居テ

東ニ病気ノ子供アレバ 我関セズトアキレス齧リ

西ニ疲レタ母アレバ  モット遊ベトセガミ




 co124.jpg

 co73.jpg


 325-02.jpg

 bam 051.jpg


 628-2.jpg


 625-1.jpg






南ニ死ニソウナ人アレバ ネムタイノカナ、トイヒ

北ニケンクワやソシヨウガアレバ 恐怖ニ震エ




 bam 011.jpg

 co66.jpg

 322-03.jpg

 co101.jpg





ヒデリノトキハ部屋デスズミ 

サムサノナツハ 此レ幸イトウキウキ歩キ




 72-6.jpg

 711-2.jpg

 bamuse 060.jpg

 47-11.jpg

 628-7.jpg

 64-2.jpg


 63-7.jpg





ミンナニチビチビバムチョトヨバレ 

ホメマクラレ クニハサレズ



 327-29.jpg

 327-30.jpg

 58-13.jpg

 58-8.jpg




サウイウモノガ

バムセッテ奴デス。




 bamuse3 011.jpg



 ☆ランキング参加中☆
  『私もそのクチだわぁ〜』って方も
 『私は玄米四合と味噌と少しの野菜よ!』って方もポチ↓
                にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
ニックネーム りえ at 15:08| Comment(20) | コトバアソビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする