2007年10月12日

お別れの日

と、何とも重苦しいタイトルで始まってしまいましたが

先にお礼の言葉を述べさせて頂きます。





先日はたくさんのHappy birthdayコメントを有難うございました!



blogをきっかけに、たくさんの方々と交流させて頂きました。

時に励まされ、時に善きアドバイスを頂き

時に鋭いツッコミで度肝を抜かれ、時にナイスボケで笑わせて頂き・・・。

バムセの誕生日を迎え、最初に感じた事は

『きっと一人じゃ無理だった。』

感謝、感謝です。

あの日頂いたコメントは、バムセにとっても私にとっても一生の宝。

本当にありがとうございました。









では、本題“お別れの日”に入らせて頂きます。



実は、バムセが行方不明になっちゃいました。

この家中何処探しても見当たらないんです。

眼鏡もコンタクトも紛失してしまった視力の低い私は

バムセの捜索が非常に困難でほとほと参ってしまってます。



捜索にかなりの時間を費やしそうなので

突然ですがこの家を閉鎖させて頂きたいと思います。

長い間お付き合い頂き、本当に有難うございました。



「私もバムちゃんの捜索お手伝いするわ!」

という、ボランティア精神旺盛で非常に親切なあなたは

是非ともバムセ捜索の旅へ私と一緒にご同行ください。

今ならきびだんご差し上げマース。





では。

Bボタンもしくは下のアドレスから・・・Let’s go!




 http://bamuse1.a-thera.jp/





ニックネーム りえ at 15:00| Comment(13) | ご挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

Happy birthday bamuse

2006年10月7日。



6匹の兄弟達とともに新潟で誕生。

“予約済”の兄弟犬と一緒にショーケースに入っていたバムセは

我が家のパパに見初められ、私からは「ミニピンっぽくなーい」

という言葉を浴びせられ、我が家に迎えられる事となりました。







 107-1.JPG






 107-2.JPG






その後は順風満帆・・・と、いうわけにも行かず

バムセをお迎えして2週間目には

「股関節形成不全の疑いがある」

と診断され、他の犬と取り替えて貰うよう勧められたり。



癲癇発作が起き、夜中の病院へ駆け込むことも数回。






 107-3.JPG







 107-4.JPG







 107-5.JPG







外に出るのが怖くて、震えるバムセ。

真冬の台所で、寒さをこらえてフードをふやかすわたし。



お腹の上で眠ってしまったバムセを起こすのが忍びなくて

飲み屋のバイトの出勤時間を遅らせて貰ったのが

つい、昨日の事のよう。








 107-6.JPG 







お誕生日おめでとう、バムセ。







 107-7.jpg







まだまだ“待て”も完璧とはいえないし

苦手なものも多くて、社交性なんてゼロなバムセ。

“立派なミニピン”は程遠いけど

“立派なバムセ”として一年過ごしてくれました。







 107-8.jpg







“ありがとう。”で一杯です。







 107-9.jpg







 107-10.jpg







“1歳”という年もどうか

バムセにとって素敵な年になりますように。






 107-11.jpg







10・07

イ−オンナ♪









 ☆ランキング参加中☆

  お祝いポチをお願いします↓

にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
       
ニックネーム りえ at 15:46| Comment(32) | ご挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

50点差し上げます。

前回、“柄”の部分しか食べて貰えず

メイン部分はゴミ箱行きとなったこのキャンディー型おやつ・・。

でもね、メインが食べれなくても満足気な様子だったので

“まぁ、いっか。”と、ゴミ箱行き覚悟で与えてみたところ

今回はなんと!初っ端からメイン部分にかぶりつくバムセ。

何だか上手に食べ切れそうな予感・大♪







「今日は上手に食べてくださいね〜。」



 105-1.jpg








 105-2.jpg









 105-3.jpg









 105-4.jpg










 105-5.jpg




































 105-6.jpg




ベッド汚っっ!!!ふらふら





見事、メイン部分を完食し何とも誇らしげな表情を浮かべるバムセ。

でもね、「上手に食べて」って色んな意味で言ったのよ・・。

こんなに食い散らかすなんて・・。





「上手に」の半分はクリアー出来ませんでした。





 ☆ランキング参加中☆

  「カレーうどんの汁飛ばすよりまだマシよ!」って方も
「ケンタッキー上手に食べれなくて手がベトベトになるわ」って方もポチ↓
 
                  にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
   
  あなた方にも50点。






 
ニックネーム りえ at 11:33| Comment(31) | food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

君との距離

昨晩はバムセにちょっと冷たくしてみました。



深い意味は無く、ただ単にPCをいじりバムセを数時間放っておいた

というだけなのですが、普段は冷たくされると膝に乗ってきたり

バム・アタックで執拗に攻撃してくるバムセが昨日は何だか大人しく

私から離れたベッドの上で一人静かにくつろいでいました。






 104-10.jpg






しかも、お風呂に入ろうと部屋を出る私を目で追うだけ。

いつもは部屋の入り口まで

「どこいくの?どこいくの?ねぇ、どこ行くの??」

と、私の後について来るバムセ。普段とは様子が違います。




“何かヘンな物でも食べた?”“どこか具合でも悪い?”

と、少々不安になりましたが、お風呂から上がりドライヤーで髪を乾かす

頃にはすっかり普段のバムセに戻り、私の濡れた髪にじゃれついたり

「順番ばんこね。」となだめる私の言葉を無視し、膝の上で

ドライヤーの風を独り占めしようとしたり。

“もうちょっとアンニュイバムセで居てくれても良かったなぁ”

なんて思いました。





 104-11.jpg






バムセは日中一人で過ごすせいか、私達が家に居る時は

必ず誰かに寄添ったりおもちゃで遊んだり。

甘えん坊なところはとても可愛らしく愛おしいのですが

昨晩のように距離のある場所からバムセを眺めるのもまた善し、です。

ウトウトとまどろんでみたり、眠そうな虚ろな目でおもちゃの

ぬいぐるみをちょこっと齧ってみたり、欠伸をしてみたり。




離れた場所からバムセの行動をそっと観察すると

(もしくは、舐めるように眺めまわすと)

「バムセって可愛いなぁ。」「あほだなぁ。」「耳でかいなぁ。」

と、改めて感じる事ができ、感嘆の声が漏れるのです。

バムセは本当にへんてこで可愛い。







 104-12.jpg





でも、ついうっかり噴出してしまったり

「お馬鹿だなぁ」なんて声に出して呟いてしまうと

↑こんな顔で見つめられ「ずっと見てたの?」と目で訴えられます。


身体を掻こうとして体勢を崩しひっくり返ったり

ずっと傍にあったおもちゃにようやく気付き驚いて二度見したり、と

奇妙な行動を取ってるのはバムセの方なのですが私の視線に気付き

バツの悪い思いをする様子は一切無くて、むしろ私の方が

後ろめたい気持ちになってしまいます。

「ごめんね、ずっと楽しませて貰ってたよ。」

それでもじーっと見つめるバムセ。



「でも、唇がめくれて変な顔になってたのは見てないよ!」

お人善しなバムセは私の言葉をきっと信じてくれたでしょう。

「フンッ」とひとつ鼻を鳴らし毛布に顔をうずめました。



今度は絶対気付かれないようにしなくっちゃ。







 ☆ランキング参加中☆

  今日はアセラがメンテナンスだそうです〜!
   更新したのでがんばり屋さんに愛のポチを↓
             
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ














ニックネーム りえ at 10:57| Comment(16) | bamuse | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

よしおさん

 103-1.jpg






昨日のお散歩でチワワkunに会いました。

“初めまして”のチワワkunはとても大人しいお兄さん。

散歩させていたおじいさんは

「外では大人しいけど・・内弁慶なんです。」

と、目尻を下げ5歳になるチワワkunを溺愛している様子です。


“犬は飼い主に似る”とはよく言われますが、おじいさんも

チワワkunもとてもほのぼのとした、やわらかな印象の持ち主。

先程まで「拾い食いするなー!ムキーッ!!」と鼻息荒く

バムセとお散歩していた私も緊張の糸がほぐれ、和やかな雰囲気に。







 103-1.jpg






しかし、バムセは?というと・・・一人テンション上げ上げでした。

わんこ苦手なバムセですがここ最近はお散歩で出逢うわんこに

興味を示してる様で「本当に苦手なの?」と飼い主を困惑させます。



向こうから歩いてくるわんこを発見すれば、途端に歩く足を止め

すれ違う瞬間飛び掛ろうとしてみたり。

去っていくわんこを名残惜しそうにいつまでも眺めてみたり。






 103-3.jpg





そして昨日のチワワkunに対しては

距離が縮まると海老の様に飛び跳ね、一人で大興奮。

お尻を高く突き上げ、尻尾をしきりに振ってるので

「遊ぼうよ!」というアピールなのかと思いきや、次の瞬間

私の陰に隠れてみたり、膝の上に避難してみたり。

何がしたいかサッパリわかりません。

ミステリアスな女というより、もはやミステリー。

“仲良くしたいけど、方法がわからない”

“興味はあるけどちょっと、怖い”

そんな心理なのでしょうか?






 103-4.jpg






どんな心理であれ飼い主から見たバムセの様子は、一言で例えると

「小島よしおみたい・・・。」

機敏な動きと異様なテンションの高さが類似してます。

お尻を徐々に突き上げ登場する姿もバムセのアピール法と一緒。

そんな考えが頭をよぎると何だか無性に恥ずかしくなり

「このおじいさんが小島よしおを知りませんように!」

と、心の中で祈りそそくさとその場を退散しました。

ネタの途中でも構いません。撤収です。


しかしまぁ、以前のバムセに比べたら、たとえ小島よしおに類似してる

とはいえ、わんこに友好的(?)なのは良い傾向かも知れません。






 103-5.jpg





と、いう事でお散歩後はパパの帰宅を待ちペットショップへ向かいました。

先日の記事にもupしましたが、バムセの妹候補達とのタイムリミットは

昨日、10月2日だったのです。

バムセはわんこに友好的(?)だし、すぐに妹をお迎え出来なくとも

どうしても最後に一目会っておきたかったのです。


もう少しで閉店、という遅い時間に店に入ったので

撤収作業が行われつつありましたが

何匹かとは再会する事が出来ました。

居なくなった子たちは飼い主が見つかったのか、はたまた

もうすでにトラックに積まれたのかは分かりませんが・・。


前回抱かせて貰ったチョコタンの女の子のゲージの前で

感動の再会を果たすとパパの声が聞こえてきました。


「バムセが震えて怖がっているから帰る!」


どうやら鳴き声が怖いらしく、ぶるぶる震え硬直してしまいました。

まだ店に入って2分なのに・・・。

パパへの作戦(先日の記事参照)に加え“バムセ、わんこに興味深々”

をアピールすればパパも妹のお迎えに前向きになるだろう、と思いきや

バムセには裏切られ、期待は見事にはずれました。







 103-6.jpg 






「海パン一丁じゃ寒くて震えちゃうわよ!よしお!!」

心の中で叫んだ私でした。






 ☆ランキング参加中☆

  「やっぱりドリフが一番!」って方も
    「いえいえ、たけし最高!!」って方もポチっと↓

                にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ  

 
ニックネーム りえ at 12:32| Comment(18) | bamuse | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

今日の私はどうかしてる

今、ちょっと困ってます。






 10-1.jpg






先日、バムセに留守を任せパパとゴルフ練習場へ行ったのですが

付き添いで行った私は暇つぶしにパパをカメラに収めました。




で、本日。

何の気なしにそれらの画像をupしたのは良いのですが・・・・






 何書けば良いの・・・?







 102-2.jpg






私の普段のblogの作り方は、先に書きたい事をババッと書いて

その後画像を適当に選びup・・・・というスタイルなので


今日の様にあらかじめupする画像が決定されている、という状況に

慣れていないのです。こうなるとどうして良いかサッパリなわけで・・。




更に昨晩の私はどうかしてたようで、何の考えも無しに

写真のピンクパンサーさん↓に噴出しを作ってしまった。

この無意味な着色が更に作業を困難にさせ、頭の中は

「この写真で何をしろと・・・?」という言葉で溢れています。


あぁ・・呪ってやりたい・・。

昨晩の私は一体何をしたかったの・・・??







 102-3.jpg




調子?

放っといて頂戴!!!!!






 102-4.jpg 






皆さん、こういった場合はどうしたら良いでしょう?

そもそもミニピンblogなのに関係の無い写真を載せようとした

私が悪いのかもしれませんが・・・・・

でもね、時にはバムセ以外の話題で箸休めも必要かな、と私は思う。


なので写真がどーのこーのじゃなくて問題は文章!






 102-5.jpg







先に文章を書いて後から画像を・・という普段の方法だと

文章の内容と画像が全く合って無くてもさほど気になりません。

しかし、今回のように画像を先にupさせてしまった場合

何故か「画像にピッタリの文章を書かねば!」という強迫観念に

捕らわれてしまうのです。不思議ね〜・・。

欲を言うと・・「画像にピッタリなうえ、オチはバムセで!」という

文章を求めちゃう。何か良い文章ありません?



あ、でも・・・

翌々考えてみると、もしや

“普段の書き方をして文章と画像が合って無くても問題無し”

って方が実はおかしい・・?!

本来こうやって悶々と悩むもの??


皆さんは悶々としたりします?

文章と画像どちらを先に決めてますか?







        102-6.jpg







こんなメチャクチャな記事ですが

読み返すとピンクパンサーさんの言葉が何気に文章とマッチしてるので

これはこれで・・・駄目か。



「これまた、コメントし辛い記事だな〜」

なんて私と一緒に悶々してくれれば幸いです。フフッ・・・。









 ☆ランキング参加中☆

 「そんな日は更新しなきゃいいのに〜」
   なんて冷たい台詞は受け付けておりません。
     励ましのポチを連打プリーズ!!!! ↓

                にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
 
                       

  
   
ニックネーム りえ at 15:43| Comment(12) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

貢さん

バムセお迎え当時、バムセを頑なに拒んでいた私の母。

先住犬・はなこに申し訳無いから、と

実家への立ち入りを拒否してました。


しかしこの夏、「花火の音に怖がって可哀想だから」と

恐る恐る許可を求めましたら何とアッサリOK。

その後は「バムセは梨が好きらしい」と聞けば箱ごと私に持たせ

「バムセを連れて福島あたり行きたいなぁ」と呟けば

翌日は“るるぶ・福島県”を差し出す始末。





 10-4.jpg





そして一昨日。

母は袋イッパイに詰め込んだわんこ用おやつを私に差し出し

「はなこは犬用のおやつなんて食べないからバムセに!」


ちょっと素直じゃない母。

「はなこが食べないなら買わなきゃいいでしょ?」

なんていじわるはグッと飲み込み、有難く頂戴しました。


しかも、手渡す前におやつの袋をペタペタと触り

「私の匂いを付けないと!」

なんてバムセを手懐けようと必死なご様子。





 10-3.jpg






バムセはもちろん、大喜び。

スヌーピーの袋に包まれているキャンディー型のこのおやつ。

手で押さえてる部分が一応このおやつのメイン的な部分で

“チキン味”らしいのですが・・・結局堅くて食べれず

キャンディーでいうところの持ち手部分(ただのプレーンガム)のみ完食。

“ミルク味”も同様に食べ終わり、残すところ“いちご味”なのですが

きっと最後まで“味”に到達出来ず終わるんだろうな、と思います。


ある意味贅沢なこの食べ方。

とんかつ屋に行き、キャベツの千切りで腹を満たす様なものですね。





 10-2.jpg






他にも“わんこ用チーズケーキ”“わんこ用甘栗”などなど・・・。

この先しばらく、おやつ選びの楽しみがおあずけです。





 10-6.jpg






 10-7.jpg






今朝、母にバムセの喜び様を報告したところ

とても意外な言葉が返ってきました。

「食べてるとこ、写真撮ってきてよ!」

動画なら尚善し、だそうです・・・。


この任務を果たせばきっと次回は更にハリキってくれることでしょう。

ただひたすらに、バムセの為に食物を献上する母。

物資調達係として立派に任務を遂行してくれるだろうと思います。



そんな母の為、支援物資のリストを作成しなくては。



“ハーゲンダッツのアイス・ポテトチップス(うす塩)・現金・シュークリーム・

モロゾフのプリン・現金・現金・現金・・・・”



せめて“シュークリーム”まで気付かれない事を願います。






 10-5.jpg





 10-1.jpg





 ☆ランキング参加中☆
  
  「せめてバムセが梨をシャリシャリ噛んでる音だけでも聞きたい!」
   とマニアックな願望を持つりえ母にポチっと↓
               にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ  





 



 
ニックネーム りえ at 16:43| Comment(20) | food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする