2007年09月14日

黒紫の君

あら?バムセ・・・




 914-1.jpg









あらあら、こ・・これは・・・




 914-2.jpg








に〜あ〜うぅぅ〜っっ!!!

          (≧з≦)
キャーッ





 914-3.jpg
            デショ♪







いやぁ〜、昨日は注文していたハーネスが届きましてね。

バムセにとっては初・ハーネスなのですが

これが実に似合いすぎて・・・鼻血もんですよ!

“似合う”といっても・・・


色・柄が似合うってより“拘束されてる感”がたまらないんです!

『あたし、捕獲されました』的なお間抜けな佇まい。ウケる。

つまり、“似合わなくて似合う”という

いつかのサニタリーショーツにも似たこの現象。

あぁ・・どうしてバムセが装着するとこうなっちゃうんだろう・・。

しばらく見慣れるまではお散歩中にニヤけちゃいそうです。






だけどしっくり来ないのはバムセ以外にも原因がある様な気がします。

バムセのみならず私にとっても初なアイテムなので

どうも大きさの調整、装着位置がわからない・・・。

コレで良いの?

胴輪の位置はこんなもん??

じゃれるバムセと格闘しながらあれこれ調節してみたものの

やっぱりどうも自信が持てず結局昨日はカラーでお散歩させました・・。





 914-5.jpg





そもそも何故ハーネスか、というとそれはひとえに“スッポ抜け対策”。

走る車に攻撃を仕掛けるクセがなかなか直らないバムセですが

飛び出すのを制御すると暴れてその拍子にカラーが抜けそうに・・。

実際に何度か抜けちゃって慌てた事も。

引っ張りグセ、拾い食いの矯正を考えるとカラーの方が良い様な

気もしますがその前に私がお散歩恐怖症になりそうで・・。



あるHPにはこんな事が書かれていました。

『カラーかハーネスか悩む前に犬にリーダーウォークを躾ける事が先決です。』

確かに、リーダーウォークが完璧に身に付けば

カラーのデメリットである“気管への負担”はカバー出来るし

ハーネスのデメリットである“ひっぱりグセ”も気になりません。

でも・・『厳格な愛情』を持ってしてもリーダーウォークのトレーニング法である

首へのショック(犬が引っ張ったら思いっきりリードを引っ張り

ショックを与える。弱すぎると効果なし)は私には抵抗ありで・・。

ジェントルリーダーなんかもありますが使いこなす自身は、無い!



はぁ・・考えると止まりません。

リーダーウォーク・・何か良い索ありましたら情報くださいませ。

『私はコレで会社を辞めました』的な♪   古?





でもまぁ、それにしても・・・




 914-6.jpg





可愛いなぁ顔(メロメロ)





 ☆ランキング参加中☆

  ハーネスがどうも“おんぶ紐”に見えちゃうアナタも
   『なんだかSMちっくよねぇ』と思うあなたもポチ↓

                 にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ

    私はどっっちもです。
   
 

ニックネーム りえ at 11:20| Comment(20) | 特訓! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

ファイト一発!〜私筋トレ〜

自らメンタル・トレーニングに励み、メンタル強化に成功したバム。

徐々にアスリートとしての自覚を持ち始めたようで

その横顔には自信が満ち溢れている・・・・・

と思いきやアミアミヤローへの挑戦にこの日一日分の集中力を

全て注ぎ込んでしまったらしく何だか意気消失気味だ。


もはや地面の匂いを嗅ぐ事も移り行く景色を楽しむ事も頭に無い様で

数メートル進んではリードに絡み、また歩き出しては私の足に絡み。



そうで無くても普段から上手に散歩が出来ないバムセ。

集中力に欠けるのか、はたまた“散歩”という行為、方法、意義を

きちんと理解して居ないのか判断尽きかねる所だが、とにかく毎回

スタートダッシュの勢いが数分後にはダルダルになってしまう。

リードでの引っ張り合いっこをせがんでみたり

何か腹を満たす物は無いかと物色してみたり・・・。

2頭引きリードを購入し片側に繋がれたパパを見て学習してくれれば

てっとり早いのかも知れないがD・Vで捕まってしまったら

バムセとの散歩もしばらくお預け・・と思うと踏み切れない。




726-1.jpg





そこで今回投入したアイテムがロングリード!

私なりにバムの気持ちに近づき思案した結果

『私がバムだったらこんな短いリードで楽しめって方が無理かも・・』

と。散歩に変化を付け、つかの間の(5mの)自由を味合わせ

『散歩って素敵!』と体験させれば徐々に散歩への意気込みも

出るんじゃ無いかなーと、淡い期待に胸膨らませ投入に至った。



メントレ後すっかりダルダルなバムセ。

リードを伸ばし好き勝手に歩かせてやろうと試みる。

しかしどういうワケか園内のコンクリート部分をダルダル歩くだけで

決して芝生ゾーンへ入ろうとしない。ここはお手本が必要か?と

道路脇の草むらにずんずん入り全身で“自然って気持ちいい!!”を

必死に表現してみた。もちろん、この日一番の爽やかスマイルで。

アレ?・・・見てない。

ちょっと恥ずかしくなった私はリードをグイっと引きバムを呼んでみる。

すると驚いた事にバムは予想に反して迷惑そうな表情だ。

わけがわからない・・・。

とりあえず走ってみたりウロウロ動き回ってみるが

そんな私の努力も空しくバムは遠くの道路を眺め微動だにしない。

『自然の中で自由に動き回れるわ』アピールは失敗だった・・・・。





726-2.jpg




ならば、とバムセを抱っこして広い一面芝生ゾーンの中に降ろす。

この時点でロングリードの用途が“バムの為”で無く

“バムが楽しげに走り回る姿を見たいが為”に変わってるのだが

私はどうしても一緒にはしゃぎ回りたかった・・・。



とりあえず、めイッパイ離れてみる。

その場に佇み私を凝視するバムセ。

『待て』のコマンドも掛けて無いのに・・・・。

とりあえず、バムセを軸にぐるぐる走り回ってみる。

バムセの冷ややかな視線が痛い・・・。

しばらくして横っ腹がシクシクして来たが半ばヤケクソな私は

そんな事はお構い無しで今度は逆回転を試みる。

バムセ、反応無し。

いい加減バターになるかも知れない・・・と思ったその時!!

バムセがついに私に向かって走り出した!!!

私の足もとまで来ると飛びつくバムセ。

た・・・楽しい・・・!!!!

同じようにぐるぐる誘うとまたこちらへ走ってくる。

今度は『キャー』と黄色い声を挙げ走って逃げてみた。

も・・・もっと楽しい・・・!!!





726-3.jpg




その後バムセの『しょうがないなぁ・・』という表情を無視し続け

ロングリード遊びを充分楽しんだ私。

1時間半の散歩時間のほぼ大半が自分の筋トレになってしまったのは

予想外だが結果オーライとしよう。



いつか草むらにずんずん入ってくバムを尻目に

『ロングリードだから私は入らなくていいわぁ』

なんて言える日が来るといいなぁ・・・と思う

バムセ以上にサンダル泥だらけな私でした。








 ☆ランキング参加中☆
  今日もポチッと応援ありがとう↓
         
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ













ニックネーム りえ at 17:36| Comment(9) | 特訓! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

ファイト一発〜あなたメントレ〜

バムセにはどうしても苦手なものが多々あるが、その中でも

『マンホール』と『アミアミの蓋』はお散歩中での天敵だ。

ちなみに『アミアミの蓋』とはドブや溝の上から被せてある

シャープで重厚感溢れるあのアミアミのやつ。



昨日は夕方トリムの森へ行ったのだが、そこにはバムセが決して

通る事が出来ないデンジャラス・ゾーンが2箇所程あり

毎回私が抱きかかえ『アミアミの蓋』をまたいでいる。




 725-1.jpg




しかし昨日のバムセは普段と様子が違っていた。

いつもの様に私はその場にしゃがみ、受け入れ態勢を整えるのだが

当のバムセは道路幅イッパイに広がり行く手を遮るアミアミヤローの前を

行ったり来たりしている。

『もよおしたかい?』と思うがそうでも無さそうだ。

しばらく様子を伺っていると、どうも彼女は自力で渡ろうと

アミアミヤローの出方を伺っている模様。

『バムセー、抱っこしてやるよ?』と声を掛けても

『ほっといて頂戴!』とばかりに私の申し出を却下し

アミアミヤローの前でホフク前進&後ずさりを繰り返している。

どうやら火がついてしまったようだ・・・。

こんなにもメラメラと燃え滾る炎は消せやしないよ・・・と悟った私は

彼女のこの挑戦に彼女の気が済むまで付き合う事にした。




 725-3.jpg




幸い、この道路は全くといっていい程車が通らずこの日はロングリード。

リードを少しだけ伸ばしアミアミの向こう側でバムセの闘いを見守る私。

ほんの30cm程のアミアミなのに酷く距離を感じてしまう。

黄河でも流れてるんじゃないか?と思う位だ。



しばらくするとバムセがついに発見した。

そう、この道路幅イッパイに広がるアミアミヤローにも1箇所だけ

死角があったのだ。幅10cm程のコンクリート部分。


何とか渡ろうとするがアミアミ下で轟々と流れる水音にひるむバム。

一歩足を踏み外せば命は無い。

重心を出来るだけ低く、慎重に一歩を踏み出すが足がすくんでしまう。

何度も何度も一歩踏み出しては引き返し・・・を繰り返すが

焦りと自分への不甲斐無さを感じ、バムセの表情は曇り始める。

地面に這いつくばり、手をコンクリートの上に載せ声を掛けるわたし。

『ほら、がんばれ!ここは通れるから大丈夫だよ!!』




 725-2.jpg





挑戦開始から20分。

ついにバムセは渡りきった。


渡り終えると満足げな表情を浮かべ何とも足取り軽やかなバムセ。

誰にも見られなかった事に安堵し、これまた足取り軽やかな私。

2人の心が一つになった瞬間だった・・・・。



《ファイト一発〜私筋トレ〜》に続く




 *おわび*
 
  アミアミに困惑してるバムを前にカメラを構える私の姿は
   ハタから見ればちょっとした虐待ちっくに写りそうなので
  画像は本文と全く関係無いものを起用させて頂きました。
   手抜きではありません。たぶん。




 ☆ランキング参加中☆
   オロナミンC派も
        リポD派もポチ↓
            にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
   あ!リアルゴールド派も!! 
            
ニックネーム りえ at 16:48| Comment(10) | 特訓! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

こんなんですけど。

先日『チンピラ犬と騒音対策』記事にて
“トリーツ使って特訓だ〜!!”と意気込んだ私ですが
ここいらで中間報告を挟んでみたいと思います。


『特訓記事』をUPしてもその後の進展が報告出来てない私。
“後半へ続く・・・”で完結させてるようなモノなので
それは・・いかがなものか?と反省した次第であります。


全国で・・軽く見積もっても数百万人は居るであろう
バムセファンの皆様今まで申し訳ありませんでした。




 628-1.jpg




トリーツ訓練の結果を一言で言えば『好調』です。

今心の中で『マジで〜?嘘〜??』と疑ったアナタッ!!
残念ですが真実です。
散々たる結果に大爆笑しようと待ち構えていたようですが・・
おあいにくさまッ!!!
今回はあなたの思惑通りには行きません。



ほんの数日間のチャレンジでも効果は一目瞭然で
突撃率が20%程にまで抑えられる様になりました。






 628-2.jpg




『いいこにしてられる?』
と声を掛けるとその場に座り
『ハイ〜、いいこです。』
的な表情でしっかり私の顔を見上げるバムセ。
そしてその横を車が通り過ぎる・・・
といった感じに仕上がっております。

今後は少しずつトリーツを減らして完成に持っていきたいなと。



『って言っても中間報告。今後どうせハプニングがあるわ〜』
なーんて思ってる腹黒いそこのアナタ!!!
・・・・・・・・・私も同感です。





 628-3.jpg




で、この作戦を実行しつつ『みんなはどう対処してんだろ?』と
ネットを徘徊していて目に留まったのがこちらのサイト↓


 http://www.dogoo.com/toukou/dogqa/dogqa.htm


以前からちょくちょく覗いてるサイトですが
わんこオーナーの悩みにわんこオーナーさんが答える・・という
Q&Aコーナが結構面白かったりするのです。

専門家が回答するワケでは無いので情報の信憑性は何とも言えませんが
同じ様な悩みを抱えてる人が居るんだなぁ・・と。




 628-4.jpg




で、このサイトを読んでて驚いたのが
結構厳しく意見するオーナーさんも多いんだな・・って事。

『そんな事もわからないの?』『最低の飼い主だ』
なんて表現が多々あり読んでてギョッとする事が。

わんこを愛してるからこそ?
たしかに言ってる事は正しいのかもしれませんが・・・
『なんだかなぁ・・』と違和感を感じてしまうのです。
細木○子sanとかもね・・。


・・・と話は逸れてしまいましたがその中の回答に

『外で車や人、ワンコに威嚇するのは縄張り意識から』って説も。
うん、確かにバムは玄関のドアが開けば吠えるようになったし・・
『縄張り作る事を許すと外でも問題行動が増える。』
ふんふん、なるほど・・

確かに1つの問題行動を解決する為には一方向からのアプローチだけじゃ
完璧に解決させるのは難しいよな・・・。

そんな風に参考になりました。




 628-5.jpg




今後もバムセに乞うご期待。
と、今日はここで締めたいと思います、ランチ中なので♪




 ★ランキング参加中★
  厳しさは愛よ!って方も
   できれば優しくして・・って方もポチ↓
            
   にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ






ニックネーム りえ at 12:13| Comment(12) | 特訓! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

チンピラ犬と騒音対策

 620-1.jpg




予報では雨だったにも関わらず見事なカンカン照りだった昨日。
朝方は涼しかったので冷え性の私は張り切って長袖を着用しましたが
昼過ぎには暑さにやられ蒸タコ状態になっておりました。


そんなダルダルな状態でも散歩に行ける!と思うと帰宅する足取りも
軽やか〜になっちゃいます。
『バムセ!散歩行くよ!!』の声に反応してくれるようになった
プリティー・バムセとお散歩に出掛けました。


でもね、昨日のお散歩はちょっと変化をつけてみましたよ。




620-7.jpg




続きを読む
ニックネーム りえ at 12:00| Comment(18) | 特訓! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

お手本

 (バ)パパ〜、バムう○ち出そうになってきた〜! 614-1.jpg
 (パ)え?!そりゃ大変だっ!!





                   









 (パ)困ったなぁ・・どこかトイレ・・・ 614-3.jpg
 (バ)トイレシートないしね〜














 (パ)いいや、ここでしちゃえ!!ほら、こうしてみな! 614-2.jpg
 (バ)・・・恥ずかしくないの?いい大人がさ。 




 室外では大も小も出来ないバムセ。
パパを手本に、がんばってこの課題をクリアして欲しいものです。





 ★ランキング参加中です★
  『やっぱりマンツーマン指導よね♪』って方もポチッと↓
                     にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ

ニックネーム りえ at 17:21| Comment(19) | 特訓! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

眠れぬ夜は誰のせい?

それぞれがそれぞれに悶々とした夜を過ごしたバムセ一家。
今朝のNEWSでは『北海道は33度を観測』とやってましたが
原因はそんなもんじゃぁありません・・・。

バムセのハウストレーニングが原因なのでしたー。


日中のお留守番はハウスも苦でないバムセ。
しかし、私やパパが家に居る時のハウスは耐えられない模様。
毎晩一緒に寝てたけど『分離不安』という重苦しい言葉が
肩に圧し掛かるわけです・・。ヤバイヤバイ。

で、心機一転!
昨晩はバムセに一人で就寝して頂きました。



 613-1.jpg
  


続きを読む
ニックネーム りえ at 16:49| Comment(20) | 特訓! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

コマッタちゃんバムちゃん

ここ最近バムセの様子がおかしい。(顔では無く態度です)
どうおかしいかというと・・・



@私の手を噛む

Aコマンドに対しての反応が悪い

Bムダ吠えが増えた



つまり一言で言うと『コマッタチャン』なのです。



 62-2.jpg



続きを読む
ニックネーム りえ at 10:50| Comment(12) | 特訓! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

自己チューは誰?

昨晩はパパ、バムセ共に新たな課題を見つけた夜だった。



 424-2.jpg



続きを読む
ニックネーム りえ at 16:55| Comment(16) | 特訓! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

ファイトッ!!!!

『やい、バムセ!生後半年にもなって課題が多すぎるぞ!!』
と自分の躾ミスをあたかもバムセに原因があるかのように振る舞い
昨晩は特訓をスタート。
ブーイングBad、カモ〜ンッ♪



Lound1・カラー装着


 411-1.jpg
  あ・・・・・これカイカイになるやつだ・・・


続きを読む
ニックネーム りえ at 11:40| Comment(10) | 特訓! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

3R

昨晩のこと。


バムセの前には新たな敵が出現し熱い戦いを繰り広げた。

新たな敵の出現はちょっとしたママの計らいだった。

『バムセには刺激的な人生を歩んで貰いたい』という母心。

『こやつのビビる姿を楽しんでやれ。。。』などという

ドS的発想では一切ございませんのであしからず。

それでは Let'sイタズラ揺れるハート(←!)



《1R目・さゆりさん》

 co115.jpg
こちら、フェイシャル練習用のさゆりさん。国籍不明の30歳。

果たしてバムセの反応は。。。。。。。。


続きを読む
ニックネーム りえ at 17:13| Comment(15) | 特訓! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

日進月歩

『フセ』を教える何か良い方法は無いか悩み、はや数日。。。

気長に待つ作戦”(注1)で行くしかないかなーと思っていた矢先

最善策を思いつきましたぴかぴか(新しい) その方法とは。。。。

バムセをサークルにいれたままコマンドをかけよう作戦ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

サークルの柵の下からおやつを渡そうとすると自然にフセの形に

なるのを発見したのですGoodぴかぴか(新しい)

早速実行開始ですダッシュ(走り出すさま)

  (注1)この方法は飼い主が椅子に座り
     リードで繋いだワンコが“フセ”の形を自然にとるまで
     延々と待ち続けるという私にはちょっと耐え難い方法です。
    過去に行ったパピー教室や躾本なんかでも推薦されていました。


  bamuse 025.jpg

続きを読む
ニックネーム りえ at 11:46| Comment(6) | 特訓! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

反省中です

土曜の夜の出来事です。


それは『伏せ』の練習中に起こりました。

何度やってもお尻が上がるバムセさん。
 だからりえ先生はお尻を上から押したんです。
そしたら・・・・・・・
     キャヒンッどんっ(衝撃)

 『痛かったexclamation&question大丈夫っexclamation&question』ってパニックバッド(下向き矢印)
 今までも押したこと、何度かあるのにー(長音記号1)あせあせ(飛び散る汗)

その後バムセさんは『お座り』までも何度か拒みもうやだ〜(悲しい顔)
  『トラウマになっちゃった。。。?がく〜(落胆した顔)
と思いしばらくスパンを置くことに。

bam 019.jpg
 もうムリですよ。

続きを読む
ニックネーム りえ at 11:18| Comment(6) | 特訓! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

学園生活

 

 《1限目・伏せ》


 そろそろ本格的に“伏せ”の授業ひらめき
  長時間の練習は集中力が続かないとの事なので本日は約10分時計
 “お座り”の状態から“伏せ”のコマンドで餌を使い脚の下を
  くぐらせる。
  何度か繰り返したら。。。。
    下
 “伏せ”のコマンドでスーパーマン
  のように両手を伸ばし勢いよくダイブどんっ(衝撃)
  お尻は浮いたままだしなあたらーっ(汗)
  まあ1日目だし、今日はヨシとしようダッシュ(走り出すさま)

 
続きを読む
ニックネーム りえ at 12:01| Comment(6) | 特訓! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

かわいい子には旅を。。。!?

image/bamuse-2007-01-30T11:18:37-1.jpgimage/bamuse-2007-01-30T11:17:55-1.jpg
バムセ我が家へ〜生後47日目

 バムセは某ペットショップから我が家家に来ました。
初日は夜鳴きがやまずこちらも泣きそうに顔(泣)

image/bamuse-2007-01-30T11:17:13-1.jpg

迎え入れてから10日程経ったある日初めて病院を経験しました。
右後ろ足がカクンと曲がり動かなくなったそう。
慌てて病院へ連れて行ったパパからのphone toで私も駆けつけ。。
触診やレントゲンで検査。『仔犬のうちは骨格の形成が不十分で
判断つきかねますがもしかしたら関節形成不全かもしれない。
将来歩けなくなるかもしれない』と。
『他の犬と換えて貰ったほうが良いのでは』とも。

続きを読む
ニックネーム りえ at 14:37| Comment(6) | 特訓! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

『持ってきて』

image/bamuse-2007-01-25T13:59:01-1.jpg


昨日は家へ帰ってから『持ってきて』のお勉強ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
 
 『おすわり』『待て』はアッexclamation×2という間にマスターしてくれたのに。。。
『持ってきてexclamation』には『ウサギ??
覚えてくれたら一緒に楽しく遊べるんだよ〜あせあせ(飛び散る汗)と思いつつ上こんな揺れるハート
カワイイ揺れるハート顔されたらスパルタもできない顔(汗)

続きを読む
ニックネーム りえ at 13:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 特訓! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする