2007年06月08日

てんかんvsNEWドクター!!

先月、ドッグカフェで出逢ったブリーダーさんから
『癲癇なら○○病院が評判良し。』との情報を頂いた私達。
自宅から遠い事や診療時間等の関係でなかなか行けずにいたのですが
昨日はパパ、私共に時間が作れたのでバムセを連れ獣医さんの元へ。


これまでの経緯、血液検査の結果、現在内服しているお薬・・・・
一通り話を聞いて貰い、その後その先生の治療法や癲癇についての
説明を受けました。

先生曰く

●治療により、癲癇患者の25%は発作が収まり、50%は発作の
 頻度をコントロールし癲癇と上手に付き合う。残り25%は
 飼い主が四苦八苦する。

●『完治』を目的に治療を受けるのでは無く『発作の頻度を抑える』
 という目的で取り組んだ方が良い。
 なので薬は安全性の高いものを使用すべきだ。

●今後狂犬病、混合ワクチンは避けた方がよい。

●現在使っている薬『フェノバルビタール』より穏やかな薬を内服して
 様子を見た方が安全。




たっぷりお話をして頂き、こちらの話も親身になって聞いて貰えた。
その姿勢も有難かったし、何より治療法が私達の希望と一致。
今後こちらでお世話になる事に決めました。




68-1.jpg



続きを読む

ニックネーム りえ at 13:55| Comment(17) | お医者さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

災い転じて福と成す

最近色々なサイト、ブログで見かける『顔チェキ!誰に似てる?』


自分の顔を正面から撮って指定されたアドレスに送ると
有名人、芸能人の誰に似ているか調べ、結果を送ってくれる
というちょっと面白いサイト。


『いいねぇ、何だか面白そうじゃない♪』と思いつつも
まだ現実を直視する勇気の無い私は愛娘、バムセchanでtry。




ここ最近携帯で写真は撮ってないので・・・・・4ヶ月程前の
バブ期の写真で判定を依頼↓


  image/bamuse-2007-01-25T13:59:01-1.jpg


続きを読む
ニックネーム りえ at 17:28| Comment(14) | お医者さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

検査結果

 bam.jpg


検査結果はやはり『癲癇だろう』とのことです。


癲癇の要因の多くは原因不明の場合が多く多種多様だそうです。

●外的要因・・・・・ストレス、神経過敏など

●内的要因・・・・・心臓、脳、肝臓などの機能障害や
             他の病気から引き起こされる二次的なもの                

●先天的要因・・・・遺伝的要素



幸い、検査で身体機能の異常は認められなかったので内的要因からの
癲癇では無さそうです。ホッとしましたー。




続きを読む
ニックネーム りえ at 11:44| Comment(24) | お医者さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

発作連続で検査中なり。

昨日は帰宅後バムセを病院へ連れて行き
狂犬病の注射を打って貰いました。
本当はアナフィラキシーやアレルギー反応が怖くて
日中連れて行くつもりでしたが、私もパパも仕事が抜けられず
やむなく夕方に。幸いどちらの症状も出る事無く
無事一日を終えようとしていた私達。

しかし・・・発作が起きてしまいました。



以前と同じく、癲癇の様な発作にバムセが苦しみ出したので
病院へ連絡してすぐさま運びました。
PM11:00。
車で2分、と程近い病院へ到着する頃には
興奮が多少残りつつも発作自体は治まっていました。
口から垂れている泡、開いた瞳孔を確認し
私達から発作の様子を聞いた先生は
『おそらく癲癇だろう』と診断。
近いうちに検査に来るよう言われ帰宅しました。


発作を起こしたバムセはもちろんの事
私たちも疲労困憊ですぐにベッドへ横になりました。
初めて発作を目にしたパパはなかなか眠れなかったようですが・・・。



 58-7.jpg
   もーちゃーん、でておいでよー。




続きを読む
ニックネーム りえ at 14:31| Comment(24) | お医者さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

★祝・7ヶ月★

昨日で7ヶ月を向かえたバムセ。

毎月恒例の体重測定&爪切りの為病院へ行って来ました。

今回のバムセは・・・



3.3s!!



大分成長も落ち着いてきたようです。ふむ。

ここ最近ワンコにも外にも慣れてきた素敵なバムセ。

そんなバムセは病院での行動にも変化が・・・。


以前はスリングに潜ったままだったのに昨日はよそのワンコに

興味津々で・・・・近づこうと必死にもがいてました。

私もバムセに負けじと押さえるのに必死でした。

『7ヶ月目でようやくミニピンに変身したか・・・』とニヤリ。

満面の笑みでパパに逐一報告しました。



 58-22.jpg
  タイミング良くオーダーしてたカラー&リードも到着♪



続きを読む
ニックネーム りえ at 17:14| Comment(10) | お医者さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

2度目の発作

本日バムセは血液検査のため病院で2時間程過ごしました。

検査を行ったのは癲癇のような発作が起きたから。

あの悪夢のバレンタインデーを思い出します・・・。う゛ぅ・・・。


いきさつはこんな感じです。


 416-8.jpg

続きを読む
ニックネーム りえ at 18:13| Comment(18) | お医者さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

★祝・6ヶ月★

↑今更ですがタイトルだけでも・・・・。



さて昨晩は帰宅してすぐにバムセと近所の病院へ。

早速体重を量って頂くと・・・・・・・・



でました!3.06kg!!


ついに3kの大台に乗っかっちゃいました〜♪


続きを読む
ニックネーム りえ at 14:58| Comment(10) | お医者さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

☆祝・5ヵ月☆

3/7で丁度5ヵ月目を迎えたバムセ。

なので昨晩は体重測定も兼ねて爪切りへ連れていった病院車(セダン)

落ち着きの無さはあいかわらず顔(汗)

『君はほんとうに大人になれるのかい?』と聞きたくなってしまう爆弾

 38-10.jpg
        余計なおせわよ。
続きを読む
ニックネーム りえ at 17:17| Comment(14) | お医者さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

血便騒動

3/4(日)“初ドッグランWithフラペチーノ家”その後のお話。

 35-01.jpg
  以前購入した本。分厚いなぁ。

そもそもランに向かう前から下痢Pだったバムセ。
ランから帰宅してからも何だか様子がとってもおかしい。
どんな様子かというと

@ぐったりしている
    (普段は寝ている時間にずっと起きてたってのもあるけど)
AうんPをしようと構えるがでない→そして下痢
BうんP排泄時痛がって『キャヒ〜ンッ』
Cパパがむせる程うんPが臭っ!!(失礼)


そして挙句の果てにが交じりだし。。。顔(なに〜)

続きを読む
ニックネーム りえ at 16:49| Comment(15) | お医者さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

てんてこまい☆

一昨日はパパとバムセを病院へ連れて行きました病院車(セダン)


元気になったとはいえまだ時々様子がおかしいふらふら

過呼吸?のようになったり、痙攣?のように身体をヒクつかせるバッド(下向き矢印)

いずれも数秒間程度ですぐに治まるが、一度きちんと観てもらおう

と病院へ向かった。
  bamuse3 014.jpg

続きを読む
ニックネーム りえ at 16:58| Comment(12) | お医者さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

☆祝・4ヶ月☆

 
 昨晩で生後4ヵ月を迎えたバムセは体重測定へ病院車(セダン)


  bamuse 022.jpg
          お顔が大人っぽくなりましたねぇー

 行きの車(セダン)の中でキュンキュン&ソワソワ。
   予想通りの反応でした顔(汗)
    幸いにも病院家から3分という近距離ぴかぴか(新しい)
  肩によじ登られつつも無事到着ダッシュ(走り出すさま)

続きを読む
ニックネーム りえ at 16:21| Comment(8) | お医者さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする